社会とつながる 災害 人権 環境問題 平和 宗教 政治 経済

検索


経済

いのちを尊ぶ社会をめざしてIII

生まれ来る苦 川浪 剛(僧侶)

「世界で最も裕福な六十二人が保有する資産は、世界人口の下位半数(三十六億人)がもつ総資産に匹敵する」。そうした報告書が今年一月、貧困撲滅に取り組む国際NGO「オックスファム」から発表されました。また、「パナマ文書」が公開されて、多くの資産家たちが租税回避地を利用した課税逃れをして…続きを読む

  • 苦悩
  • 就職
  • お金
  • 勉強・受験
  • 仕事
  • 政治
  • 経済

露の団姫の「毎日が仏教ですねん」

仏道修行─衣食住は仏さまにおまかせ♪ 露の団姫(つゆのまるこ)(落語家・僧侶)

先日、埼玉県内のホテルで開かれた真言宗智山派さんの集まりで、落語と講演をさせていただきました。普段、新幹線での移動中は、たいがい書籍の原稿を書いたり、ライフワークである〝お悩み相談メール〟の返信をしたりしています。この日は、いつも相談をいただいているAさんとメールのやりとりをして…続きを読む

  • 不安
  • 感謝
  • 友人
  • 食事
  • 信仰
  • 経済

いのちを尊ぶ社会をめざしてIII

なぜ助けるのか─宗教者は応答に生きる 奥田知志(牧師)

「なぜ、人を助けるのですか」。私は時折、そうした質問を受けます。そしてこの質問自体が、今日の社会が持つ価値観を現わしているように思います。 それは「自己責任論」です。すなわち困窮状態に陥った原因も、その状態から抜けられないのも、すべて本人の努力不足の結果であり自業自得だ、とする風…続きを読む

  • 葛藤
  • 歓喜
  • 感謝
  • 感動
  • 就職
  • お金
  • 仕事
  • リストラ
  • 信仰
  • 人権
  • 宗教
  • 平和
  • 経済

いのちを尊ぶ社会をめざしてIII

ハウジングプア 稲葉剛(認定NPO法人自立生活サポートセンター「もやい」理事)

「ふだんは派遣の仕事をしながらネットカフェで寝泊まりをしているが、年末年始の休みに入って収入がなくなり、路上生活になった。途方に暮れて、サンシャインシティの中をうろうろしていたら、窓越しに下の公園で炊き出しをやっているのが見えたので、おそるおそるのぞいてみました」 昨年の大みそか…続きを読む

  • 不安
  • 苦悩
  • 友人
  • お金
  • 仕事
  • 人権
  • 経済

いのちを尊ぶ社会をめざしてIII

ひとり親家庭の生活困窮 稲葉剛(認定NPO法人自立生活サポートセンター「もやい」理事)

二〇一四年九月、千葉県銚子市内の県営住宅で、家賃滞納により退去を求められた四三歳の母親が強制執行の当日、中学二年生の娘を殺害し、自分も死のうとする、という痛ましい事件が起こりました。逮捕された母親は取り調べに対し、「一緒に死のうと考えた。家を失ったら生きていけないと考えた」と供述…続きを読む

  • 不安
  • 苦悩
  • 親子
  • 病気・障害
  • 人権
  • 経済

いのちを尊ぶ社会をめざしてIII

働く若者たちの貧困 稲葉剛(認定NPO法人自立生活サポートセンター「もやい」理事)

昨年七月、名古屋市の公園で路上生活をしていた五三歳の男性が二〇歳の男性に刺殺される事件が発生しました。報道によると、二人は全く面識がなく、容疑者は「アルバイトをクビになり、路上生活をしていたが、人生が嫌になり死刑になりたかった」と供述したと言います。 生活に困窮して路上生活に至っ…続きを読む

  • 不安
  • 苦悩
  • 仕事
  • 病気・障害
  • 人権
  • 経済

いのちを尊ぶ社会をめざしてIII

日本における貧困の現状 稲葉剛(認定NPO法人自立生活サポートセンター「もやい」理事)

皆さんは「貧困」という言葉を聞いた時に何を考えるでしょうか。 昨年七月、厚生労働省は二〇一二年の国民生活基礎調査をもとに、日本の相対的貧困率が一六.一%であると発表しました。相対的貧困率とは、収入から税や社会保険の負担を除いた一人あたりの手取り所得の中央値(一二年度は年間二四四万…続きを読む

  • 苦悩
  • お金
  • 死
  • 人権
  • 経済

いのちの響き

絵本で子どもたちを笑顔に 松居 友さん(ミンダナオ子ども図書館館長)

松居 友(まつい とも) 1953年、東京都生まれ。上智大学独文学科卒、2003年、フィリピン・ミンダナオ島で、NGO「ミンダナオ子ども図書館」(MCL)を設立。現在、小学校や保育所建設、医療支援、奨学金の付与などを行なっている。 第3回自由都市・堺 平和貢献賞「奨励賞」を受賞。…続きを読む

  • 葛藤
  • 苦悩
  • 変化
  • 友人
  • 親子
  • 仕事
  • 健康
  • 人権
  • 環境問題
  • 宗教
  • 平和
  • 政治
  • 経済

いのちの響き

人はつながりのなかで生かされる 根本 紹徹さん(自殺問題に取り組む僧侶)

根本 紹徹(ねもと じょうてつ) 1972年、東京都生まれ。8年間、会社員として働いたのち、禅寺へ出家。小僧生活を経て正眼僧堂に入り、修行生活を送る。2004年、自殺志願の若者への相談活動を開始。岐阜県関市の臨済宗妙心寺派神宮山大禅寺住職。「いのちに向き合う宗教者の会」代表。NP…続きを読む

  • 不安
  • 内省
  • 葛藤
  • 恋人
  • 親子
  • いじめ
  • 就職
  • お金
  • 恋愛
  • 仕事
  • 死
  • 人権
  • 経済

急がず、休まず

真の慰霊、平和への誓い

経済的に繁栄し、豊かさを当たり前のごとく享受する中で、日本人は感謝の心を失っている、人間として生まれたことへの感謝さえも忘れてしまっているとの指摘があります。 これは大事な指摘であります。私たちは、広大な宇宙にただ一つの奇跡の星、母なる地球に人間としていのちを授けて頂き、空気、水…続きを読む

  • 内省
  • 感謝
  • 宗教
  • 平和
  • 政治
  • 経済


1
23456最後>>
page 1 / 6