くらしとつながる いじめ 就職 お金 仕事 結婚 出産・育児 離婚 健康 老後 学校・勉強 恋愛 食事 エコ リストラ 病気・障害 信仰 死

検索


健康

急がず、休まず

希望があるからできること

朝起きて、顔を洗って歯を磨く。このこと一つを取ってみましても、落ち込んだり生きがいを失ったりしているときには、できないことがあります。ですから、これは何でもない当たり前のことでありますけれども、生きていることに対して、ある種の希望を持っているからこそできるのだと思います。お互いに…続きを読む

  • 歓喜
  • 感動
  • 健康

介護の悩み相談室 ゆる介護でいこう!

安全に生活するためのアドバイスをお願いします 回答者:柳本文貴・NPOグレースケア代表

質問 「78歳の夫と2人暮らし、老老介護の身です。夫は脊柱管狭窄症で、『歩いていると足がしびれる』と言います。この前も、横断歩道の途中で思うように足が動かなくなったそうです。危ないので、外を歩くときは杖やシルバーカーを使うように言うのですが、使おうとしません。どうすれば安全に生活…続きを読む

  • 夫婦
  • 病気・障害
  • 健康
  • 老後

介護の悩み相談室 ゆる介護でいこう!

母の家が片付かなくて困っています 回答者:柳本文貴・NPOグレースケア代表

質問 「田舎でひとり暮らしをしている80歳の母はモノを捨てられず、着ない服、使わない雑貨類などが押し入れやタンスからあふれています。家の中での転倒を防ぐためにもモノを減らしたいと思います。私と妹で洋服などをゴミに出すつもりでまとめていたのに、私たちがいない間に元に戻してありました…続きを読む

  • 葛藤
  • 苦悩
  • 変化
  • 感謝
  • 感動
  • 兄弟姉妹
  • 親子
  • 嫁姑
  • エコ
  • 健康
  • 老後

介護の悩み相談室 ゆる介護でいこう!

姑を、デイサービスに通わせたいのですが……回答者:柳本文貴・NPOグレースケア代表

質問 「同居している78歳の姑は、足腰が弱ってきたせいか外に出たがらず、家でテレビを見て過ごすことが多くなりました。初期の認知症もあるので、症状が進まないためにもデイサービスを勧めるのですが行こうとしません。どうすればデイサービスに行くようになりますか」 鈴木和子さん(仮名・45…続きを読む

  • 不安
  • 葛藤
  • 苦悩
  • 変化
  • 友人
  • 親子
  • 病気・障害
  • 健康
  • 老後

介護の悩み相談室 ゆる介護でいこう!

失禁が多くなった母。よい対策はありますか? 回答者:柳本文貴・NPOグレースケア代表

質問 「高齢の母の失禁が多くなってきました。自分の意思でトイレに行きますが、間に合わないようです。尿とりパッドを利用していますが、こまめに交換しないのでパッドからしみ出して、洋服まで濡れてしまいます。臭いも気になります。本人は、濡れることも臭いも気にならないようですが、家族は困っ…続きを読む

  • 不安
  • 苦悩
  • 親子
  • 健康
  • 老後

露の団姫の「毎日が仏教ですねん」

食う寝るところに住むところ 露の団姫(つゆのまるこ)(落語家・僧侶)

「寿限無寿限無、五劫の擦り切れ、海砂利水魚の水行末、雲来松、風来松、食う寝るところに住むところ、やぶらこうじのぶらこうじ……」。皆さまご存じ、古典落語「寿限無」の一席です。このお噺は、わが子の長寿を願う男に、和尚さんがおめでたい名前をアレコレ提案するところから始まります。まず初め…続きを読む

  • 内省
  • 感謝
  • 食事
  • 健康

いのちの響き

本田流〝脱仕事人間”のススメ 本田亮さん(「サラリーマン転覆隊」隊長)

毎日が残業、休暇もとれず、上司と部下との板挟み、そして、妻には頭が上がらない。こんな悩みを抱える中高年サラリーマンは少なくない。ワーク&ライフバランスが叫ばれるいま、週末のひとときを命がけで楽しむ本田さんの生き方が面白い。 本田亮(ほんだ・りょう) 一九五三年、東京都生まれ。日大…続きを読む

  • 変化
  • 感動
  • 友人
  • 仕事
  • 健康

急がず、休まず

身体で知る宇宙の仕組み

私たちの体の中には、心臓とか肺臓といったさまざまな臓器があります。心臓は片時も休むことなく動き続け、体内に血液を送っています。しかし、心臓自体は、なぜそのように働いているのかということを知りません。ただ遺伝子の通りに、坦々(たんたん)と働いてくれているということです。 そのお陰さ…続きを読む

  • 内省
  • 感謝
  • 健康
  • 信仰

急がず、休まず

「明るい人」とは「肯定的に見る人」

自分で自分を嫌いな人は、どうしても心身共に病気がちになっていくといわれております。物事を否定的に見たり、否定的な言葉を使うと、私たちの体の細胞も弱っていくそうです。自分で自分を好きな人は、肯定的に考えますし、肯定的な言葉を使いますから、どんどん元気になっていくということであります…続きを読む

  • 内省
  • 感謝
  • 病気・障害
  • 健康

露の団姫の「毎日が仏教ですねん」

法華経は最高のビジネスパートナー 露の団姫(つゆのまるこ)(落語家・僧侶)

夏休み。久々のオフに家でゴロゴロしていると、テレビで通販番組が始まりました。ジィッと見入る私。その姿を見て夫が話しかけてきました。「団姫さん、どうしたの? そんなに欲しいものでもあるの?」………欲しいものでもあるの? って、「ある」と答えたら買うてくれるんかいな! な~んてことは…続きを読む

  • 歓喜
  • 夫婦
  • 健康
  • 信仰
  • 宗教


1
2345678最後>>
page 1 / 8