くらしとつながる いじめ 就職 お金 仕事 結婚 出産・育児 離婚 健康 老後 学校・勉強 恋愛 食事 エコ リストラ 病気・障害 信仰 死

検索


恋愛

尾木ママのだから子育てはおもしろい!

多様な〝性〟 尾木直樹

性はグラデーション 最近、「ジェンダーレス」という言葉をよく耳にします。「性別による境界線がない」という意味ですが、若い子たちの間では、主にファッションの面で注目されているようです。特に、メイクやネイルをして女子の洋服を着こなす「ジェンダーレス男子」は、中性的な雰囲気が魅力といっ…続きを読む

  • 不安
  • 葛藤
  • 変化
  • 友人
  • 親子
  • 勉強・受験
  • 恋愛
  • 出産・育児

尾木ママのだから子育てはおもしろい!

“仲良し親子”にご注意を 尾木直樹

「親ラブ族」が急増!? 最近、思春期にも関わらず反抗期がなく、親と友だちのように接する子どもが増えています。「パパ大好き!」と言って、父親と腕を組んで街中を歩く女子高校生。どんな悩みでも恥ずかしがらずに母親に相談する男子高校生。二人で買い物や旅行に出かけたりするのは当たり前で、母…続きを読む

  • 内省
  • 葛藤
  • 変化
  • 親子
  • 勉強・受験
  • 恋愛
  • 出産・育児

モヤモヤ思春期道場

初めての男女交際 おぐらなおみ(マンガ家・イラストレーター)

自分が思春期のときには思ってもみなかったことですが、親というのは子どもについて悲観的な考えをもってしまうのを止められないことがあるんですね。「彼氏(彼女)ができた!」と聞けば、「うちの子がつらい目に会うのではないか?」と思いがちです。ネットや週刊誌での「男女交際から事件に発展し…続きを読む

  • 不安
  • 変化
  • 友人
  • 恋人
  • 親子
  • 恋愛
  • 出産・育児

モヤモヤ思春期道場

娘に彼氏ができました 親野智可等(教育評論家)

Q.高校1年生の娘に彼氏ができて嬉しそうにしています。母として喜んであげたい反面、性の問題など心配です。節度のあるおつき合いをしてほしいのですが、どのように、そして、どこまで話をしたらいいのでしょうか? A.親と子がともに心を開いて話し合いを 日本性教育協会が二〇一二年に発表した…続きを読む

  • 不安
  • 変化
  • 友人
  • 恋人
  • 親子
  • 恋愛
  • 出産・育児

北原照久の“元気になる魔法の言葉”

転んでも再び前を向いて歩く 心をしなやかにする言葉 北原照久

山頂を目指しながら身近なところに目標をもとう 山登りも人生も、目標や夢をもつことが大切です。山頂は遠くにあるので、登る前から到達が難しく感じられます。だから僕は、眼前にある木や岩場などに目標を置き、その地点を通過するたび、達成感を味わうようにしています。そして、また、次の目標を設…続きを読む

  • 変化
  • 歓喜
  • 感動
  • 夫婦
  • 恋愛
  • 結婚

コドモのギモン

人を好きになるってどういうこと? (小学3年生・男子)

【答える人】 内藤 いづみさん(ふじ内科クリニック院長) この疑問を抱いている君は、いま、誰かを好きになっているんじゃないかな。私からもあなたに聞いてみたい。その子のことを想うとどんな気持ちになりますか? 大勢の中でもつい探してしまう? そして、その子をすぐ見つけてしまう? ひょ…続きを読む

  • 葛藤
  • 歓喜
  • 恋人
  • 恋愛
  • 人権

スイートホーム 凍った愛の温めかた

夫よりも素敵な人が…… 鈴木あけみ(Re婚カウンセラー)

「夫に、『離婚してくれ』と言われてしまいました」 よく聞いてみると、妻の浮気が原因でした。前の職場の上司と付き合っていたことを夫に知られて、「もう君を信用できない。出て行ってくれ」と言われてしまったそうです。 冷たいようですが、私はきっぱりと、こう申し上げました。 「それは離婚し…続きを読む

  • 内省
  • 変化
  • 感謝
  • 恋人
  • 夫婦
  • 恋愛
  • 結婚
  • 離婚
  • 人権

家族再生-私の提言

家庭を、やさしい言葉や思いやりで満たそう 家庭を、やさしい言葉や思いやりで満たそう 水谷 修(花園大学客員教授)

子どもたちは「花の種」 私は、今から19年前、横浜市の中心部、繁華街の真ん中にある夜間高校に異動しました。そして、時を同じくして「夜回り」を始めました。 「夜回り」、聞き慣れない言葉だと思います。ただ夜11時ぐらいから、ピンクビラやエッチな看板を片づけながら、子どもたちのたむろす…続きを読む

  • 不安
  • 苦悩
  • 友人
  • 恋人
  • 親子
  • いじめ
  • 恋愛
  • 人権

生きる力の源泉

中森じゅあん×細川佳代子 対談【後編】 「そうなんだ」と気づいたら行動を変える。それがいちばんの肝心

第5回は、元内閣総理大臣細川護熙氏の妻で、長年にわたりにボランティア活動を積極的に展開し、とくに知的障がい者の自立と社会参加に尽力する細川佳代子さんがゲストです。 プロフィル 細川佳代子(ほそかわ・かよこ) NPO法人「勇気の翼インクルージョン2015」理事長。公益財団法人「ス…続きを読む

  • 不安
  • 葛藤
  • 苦悩
  • 歓喜
  • 感謝
  • 感動
  • 恋人
  • 夫婦
  • 就職
  • 恋愛
  • 結婚
  • 病気・障害
  • 健康
  • 人権

家族再生-私の提言

心を耕し、いつも新鮮なときめきを 湯原昌幸(歌手)

鮮度を保ち続ける 心安らぐ家庭を築くために何より大事なのは、その核となる夫婦の関係が円満であることだと思う。ところが、もともと生まれも育ちも違う赤の他人同士が同じ屋根の下で暮らすわけだから、ちょっとした意見や感覚の食い違いがもとで離婚に発展する危険性を夫婦は持ち合わせているともい…続きを読む

  • 不安
  • 内省
  • 葛藤
  • 苦悩
  • 変化
  • 夫婦
  • 恋愛
  • 仕事
  • 病気・障害
  • 健康
  • 死
  • 人権


1
2最後>>
page 1 / 2