人とつながる 兄弟姉妹 友人 恋人 親子 嫁姑 夫婦 上司部下

検索


夫婦

いのちを尊ぶ社会をめざしてIV

介護の心がまえ~親が倒れる前に~ 小山朝子(介護ジャーナリスト)

ドスーン、バタバタバタ……。 二階の自室で原稿を執筆していると、一階の浴室から大きな物音が聞こえてきました。浴室を覗くと、当時同居していた祖母が仰向(あおむ)けに倒れていたのです。すぐに祖母は救急車で大学病院に運ばれ、緊急手術を受けました。病名はクモ膜下(まっか)出血でした。 ク…続きを読む

  • 不安
  • 苦悩
  • 変化
  • 兄弟姉妹
  • 友人
  • 親子
  • 夫婦
  • お金
  • 病気・障害
  • 健康
  • 老後
  • 経済

露の団姫の「毎日が仏教ですねん」

「防災」も「坊さん」も大切な務め!? 露の団姫(つゆのまるこ)(落語家・僧侶)

先日、気心の知れたお坊さん10人ほどで会食をする機会がありました。あれやこれやと近況を報告しながら食事を楽しみ、気が付けば、話題は「うちのすごい檀家さん」になっていました。といっても大企業の社長さんや著名人ではありません。信仰に熱心でお坊さんも頭が下がるような檀家さんや、一風変わ…続きを読む

  • 感動
  • 親子
  • 夫婦
  • 仕事
  • 信仰
  • 災害

いのちを尊ぶ社会をめざしてIV

今から始める介護への備え! 結城康博(社会福祉学者)

早いもので、私の連載も最終回となりました。介護現場では日々、多くの問題が生じています。社会制度全体が変革しない限り、根本的な解決にはいたらないのが現状です。その一方、環境や条件は限られていますが、私たち一人ひとりが介護に対して備えていくことが重要です。 昨年末に静岡県の介護施設で…続きを読む

  • 苦悩
  • 変化
  • 感謝
  • 親子
  • 夫婦
  • 仕事
  • 病気・障害
  • 健康
  • 老後
  • 死
  • 人権

いのちを尊ぶ社会をめざしてIV

いま、在宅介護で起きていること 結城康博(社会福祉学者)

昨年の3月1日、鉄道事故での損害賠償を争う訴訟で、最高裁は認知症の高齢者を在宅介護していた家族に監督義務責任はないとして、鉄道会社が訴えた損害賠償請求を棄却しました。これは2007年に愛知県で認知症を患(わずら)う高齢者が線路に立ち入り、列車にはねられて亡くなった事故に伴って生じ…続きを読む

  • 不安
  • 葛藤
  • 苦悩
  • 親子
  • 夫婦
  • お金
  • 病気・障害
  • 健康
  • 老後
  • 死
  • 人権

露の団姫の「毎日が仏教ですねん」

人のアドバイスは素直に聞いてみるのが吉♪  露の団姫(つゆのまるこ)(落語家・僧侶)

このほど、「第54回なにわ藝術祭」の落語部門の新人賞を選ぶ「新進落語家競演会」に出演させてもらいました。 当日、まずは順番決めの抽選会がありました。数字が書かれたボールをそれぞれ引いていき、「1」を引いた人から好きな出番順を選べます。出番順は「1」~「5」、中入り(休憩)、「6」…続きを読む

  • 歓喜
  • 感謝
  • 感動
  • 夫婦
  • 仕事
  • 信仰

急がず、休まず

人を変えようとしても難しい

仏さまの教えの一番有り難いことは、人や世の中をどうこうする前に、自分が変わる、自分を変えていく大切さを示してくださっていることです。 人を変えようとしても、世の中を変えようとしても、そう簡単に変わることはありません。夫婦の間でも、親子の間でも同様です。私の場合ですと、妻を変えよう…続きを読む

  • 変化
  • 兄弟姉妹
  • 友人
  • 恋人
  • 親子
  • 嫁姑
  • 夫婦
  • 上司部下

急がず、休まず

「他」があって「自」がある

縁起の理に従って、他人と自分との関係を、どのように捉え、どのように生きたらよいかを考えてみたいと思います。 仏教では、無量、無数、とても多くの縁、他の力によって、いま、ここに、自分が存在していると見ています。縁起の理の定義、すなわち「AあればBあり。AなければBなし」に従えば、「…続きを読む

  • 感謝
  • 親子
  • 夫婦
  • 宗教

露の団姫の「毎日が仏教ですねん」

その菩薩の掌にあったものは……? 露の団姫(つゆのまるこ)(落語家・僧侶)

先日、兵庫県多可郡の「加美」という町で「菩薩」に出会いました。菩薩は悟りを開く修行の段階にある仏さまですが、「カミ」で「仏」に出会うとはこれいかに!  その日、私は太神楽曲芸師である夫の豊来家大治朗と共に、加美仏教会の講演会に招かれていました。一泊二日の行程で、初日の夜に一座、翌…続きを読む

  • 歓喜
  • 感動
  • 夫婦
  • 仕事
  • 宗教

介護の悩み相談室 ゆる介護でいこう!

老人ホームに入ってほしいと思うのは冷たいですか 回答者/柳本文貴・NPOグレースケア代表

質問 「認知症のある90歳の姑は、2年前に骨折してから家の中の移動も車いすになりました。週3 回デイサービスを利用し、ヘルパーさんに来てもらうこともありますが、介護するのに疲れてきました。老人ホームに申し込もうとすると、夫と義弟は『かわいそうだ、冷たい』と反対します。老人ホームに…続きを読む

  • 不安
  • 葛藤
  • 苦悩
  • 嫁姑
  • 夫婦
  • 病気・障害
  • 老後

露の団姫の「毎日が仏教ですねん」

夫との生活は私の修行。夫にとっては……? 露の団姫(つゆのまるこ)(落語家・僧侶)

最近、「発達障害」という言葉を聞く機会が増えました。実は私の夫・豊来家大治朗もこの障がいの持ち主です。夫の場合は、発達障害のなかでも「ADHD(注意欠如多動性障害)」という種類のもので、現在、投薬治療中。集中力がない、自分の思いをうまく言葉にできない、言葉をオブラートに包めないと…続きを読む

  • 苦悩
  • 変化
  • 歓喜
  • 夫婦
  • 病気・障害


1
23456789最後>>
page 1 / 20