人とつながる 兄弟姉妹 友人 恋人 親子 嫁姑 夫婦 上司部下

検索

TOP > 人とつながる > 兄弟姉妹

兄弟姉妹

尾木ママのだから子育てはおもしろい!

自立心を育てる「お手伝い」 尾木直樹

お手伝いよりも勉強!? 最近、子どもに家事のお手伝いをさせない家庭が増えてきているようです。いまの子どもたちは、部活に塾に習い事にと、とにかく忙しすぎて、お手伝いをする時間すらなかなかとれないというのが実状です。また、たとえ時間があっても、勉強のほうが大事だから家のことはしなくて…続きを読む

  • 変化
  • 歓喜
  • 感謝
  • 感動
  • 兄弟姉妹
  • 親子
  • 夫婦
  • 勉強・受験
  • 食事
  • 仕事
  • 出産・育児

介護の悩み相談室 ゆる介護でいこう!

母の家が片付かなくて困っています 回答者:柳本文貴・NPOグレースケア代表

質問 「田舎でひとり暮らしをしている80歳の母はモノを捨てられず、着ない服、使わない雑貨類などが押し入れやタンスからあふれています。家の中での転倒を防ぐためにもモノを減らしたいと思います。私と妹で洋服などをゴミに出すつもりでまとめていたのに、私たちがいない間に元に戻してありました…続きを読む

  • 葛藤
  • 苦悩
  • 変化
  • 感謝
  • 感動
  • 兄弟姉妹
  • 親子
  • 嫁姑
  • エコ
  • 健康
  • 老後

いのちを尊ぶ社会をめざしてIII

「祈り」の時代へ 奥田知志(牧師)

私たちがホームレス支援活動を始めたのは、一九八八年冬のことです。活動を知った人のなかには「もう少し頑張れば安定した仕事に就けるのに、ホームレスの人たちは働く気がないのではないか」という意見を寄せる方が少なくありませんでした。当時の正規雇用率は八五パーセント超で、「少し頑張れば安定…続きを読む

  • 不安
  • 葛藤
  • 苦悩
  • 歓喜
  • 感謝
  • 感動
  • 兄弟姉妹
  • 友人
  • 恋人
  • 親子
  • 就職
  • 仕事
  • リストラ
  • 病気・障害
  • 信仰
  • 死
  • 宗教
  • 平和

いのちの響き

地域の子どもたちにみんなでおせっかいをしよう 栗林知絵子さん(豊島子どもWAKUWAKUネットワーク理事長)

いま、日本の社会には、貧困や虐待など、さまざまな困難を抱えた子どもたちがいる。その子どもたちの「SOSをキャッチし、地域で見守り育てることで、子どもたちの未来は明るく変わる」と、栗林知絵子さんは支援活動に奔走している。 栗林知絵子(くりばやし・ちえこ) 新潟県生まれ。平成16年、…続きを読む

  • 不安
  • 苦悩
  • 変化
  • 感謝
  • 感動
  • 兄弟姉妹
  • 友人
  • 勉強・受験
  • 食事

モヤモヤ思春期道場

きょうだいゲンカ おぐらなおみ(マンガ家・イラストレーター)

わが家の子どもたちは「六歳違い」「姉と弟」ということもあって、それほど激しいケンカをしていた覚えはありません(食べものがからむと、割と怒るのは姉のほう)。 「ケンカするほど仲がいい」とはよく言ったもので、やっぱりきょうだいでいつも遊んでいたりするほうが、ケンカに発展しやすいよう…続きを読む

  • 葛藤
  • 兄弟姉妹
  • 親子
  • 出産・育児

モヤモヤ思春期道場

兄弟ゲンカをなんとかしたい 親野智可等(教育評論家)

Q.高校1年生と中学2年生の息子たちの兄弟ゲンカが激しくて、物を投げ合ったり取っ組み合いになったりします。なぜ、こんなケンカをするのでしょう? このまま大人になって口もきかなくなるのではないかと心配です。 A.兄弟それぞれと 会話の時間をもって このようなときに大事なのは、それぞ…続きを読む

  • 葛藤
  • 兄弟姉妹
  • 出産・育児

いのちの響き

一歩踏み出す勇気を支えたくて 宍倉 栄さん(NPO法人JEN東北事業部長)

宍倉 栄(ししくら さかえ) 1964年、東京都生まれ。緊急支援やこころのケアを含む自立支援に取り組む国際NGO、JENの東北事業部長。上智大学卒業後、大手企業に勤務。2011年8月、事務局長補佐としてJENに入局。翌年8月から石巻事務所に赴任。同事業部では、コミュニティ再建支援…続きを読む

  • 不安
  • 葛藤
  • 苦悩
  • 感謝
  • 感動
  • 兄弟姉妹
  • 友人
  • 親子
  • 仕事
  • 健康
  • 死
  • 災害

無常の風が吹くなかで

死者もまた思い出の器 福島泰樹(歌人・住職・立正大学客員教授)

東北地方を襲った大震災から少し日を経て車を走らせた。常磐道から六号線(陸前浜街道)に出る。傾いた家、剥き出しになった家、すっぽりと地面を覆う屋根…。浜街道もただならぬ状態だ。私は幼年時、よくみた夢を思い出していた。   みんなみんなみんなあふれて流れだすお口に入れた白い御飯も  …続きを読む

  • 不安
  • 葛藤
  • 変化
  • 兄弟姉妹
  • 親子
  • 死
  • 災害

いのちを尊ぶ社会をめざして

仏教者から見た自死(3) 子どもや若者に「死を教える」ということ 篠原鋭一(長寿院住職・NPO法人「自殺防止ネットワーク風」代表)

私はときどき、中学校や高校の先生から「生徒たちにいのちの大切さについて教えてください」と頼まれ、課外授業をさせていただくことがあります。「いまの子どもや若者は、いのちの尊さを感じる機会が少ない」「青少年の自死者がふえている」というのが依頼の理由でした。 実際に学校に出向くと、私は…続きを読む

  • 不安
  • 葛藤
  • 感動
  • 兄弟姉妹
  • 友人
  • 親子
  • 死
  • 人権

いのちを尊ぶ社会をめざして

仏教者から見た自死(2) 実話「一粒の豆」に学ぶ慈悲の心 篠原鋭一(長寿院住職・NPO法人「自殺防止ネットワーク風」代表)

自死を見つめる方々との長年の対話から、私なりに気づいたことは、次のような「自死へ向かう経路」があるということです。 まず社会的構造からくる多重苦を背負う。次に自分の存在が否定され、「孤独」になる。孤独状態が進み、他との関係が断絶して「孤立」する。すると自死念慮(ねんりょ)が湧き、…続きを読む

  • 不安
  • 葛藤
  • 苦悩
  • 変化
  • 兄弟姉妹
  • 親子
  • お金
  • 食事
  • 仕事
  • 出産・育児
  • 人権


1
2345最後>>
page 1 / 5