こころとつながる 不安 内省 葛藤 苦悩 変化 歓喜 感謝 感動

検索


感動

【介助の心得】手を差し伸べられるあなたに

「ご近所」から「ご近助」へ  山本佳代子(介助専門士)

最近は、個人情報やプライバシー保護の関係もあって、近所にどんな人が住んでいるのか分からないことがあります。また、核家族化に伴(ともな)い、一人暮らしの高齢者が多くなり、孤独死される方も増えています。いまは夫婦二人でいても、どちらかが亡くなれば、誰もが一人暮らしになる時代になりまし…続きを読む

  • 不安
  • 葛藤
  • 感謝
  • 感動
  • 友人
  • 病気・障害
  • 人権

露の団姫の「毎日が仏教ですねん」

「防災」も「坊さん」も大切な務め!? 露の団姫(つゆのまるこ)(落語家・僧侶)

先日、気心の知れたお坊さん10人ほどで会食をする機会がありました。あれやこれやと近況を報告しながら食事を楽しみ、気が付けば、話題は「うちのすごい檀家さん」になっていました。といっても大企業の社長さんや著名人ではありません。信仰に熱心でお坊さんも頭が下がるような檀家さんや、一風変わ…続きを読む

  • 感動
  • 親子
  • 夫婦
  • 仕事
  • 信仰
  • 災害

急がず、休まず

一切衆生悉有仏性と「自分」

仏さまの教えの中に「一切衆生悉有仏性(いっさいしゅじょうしつうぶっしょう)」とあります。「一切衆生」とは、この世に存在する全てのもの、もちろん衆生の中には人間も、動物も植物も、また鉱物も入ります。その全てが「悉有仏性」、みんな仏性であるということです。 仏性という言葉には、いのち…続きを読む

  • 歓喜
  • 感謝
  • 感動
  • 信仰
  • 宗教

露の団姫の「毎日が仏教ですねん」

人のアドバイスは素直に聞いてみるのが吉♪  露の団姫(つゆのまるこ)(落語家・僧侶)

このほど、「第54回なにわ藝術祭」の落語部門の新人賞を選ぶ「新進落語家競演会」に出演させてもらいました。 当日、まずは順番決めの抽選会がありました。数字が書かれたボールをそれぞれ引いていき、「1」を引いた人から好きな出番順を選べます。出番順は「1」~「5」、中入り(休憩)、「6」…続きを読む

  • 歓喜
  • 感謝
  • 感動
  • 夫婦
  • 仕事
  • 信仰

露の団姫の「毎日が仏教ですねん」

朝のお勤めが、より有り難くなりましてん♪ 露の団姫(つゆのまるこ)(落語家・僧侶)

年末年始、施設に入所している祖母をわが家へ招き、年越しをしてもらいました。以前も紹介しましたが、祖母は現在、82歳。体は元気なので、いわゆる「サービス付き高齢者住宅」に入居し、施設のお友だちと散歩やおしゃべりを楽しむ毎日です。 祖母は施設に入る前、大きなお仏壇を持っていました。し…続きを読む

  • 歓喜
  • 感謝
  • 感動
  • 親子
  • 信仰
  • 宗教

露の団姫の「毎日が仏教ですねん」

托鉢へ行ってきましてん♪  露の団姫(つゆのまるこ)(落語家・僧侶)

先日、「天台宗全国一斉托鉢(たくはつ)」に参加させていただきました。これは毎年12月1日に行なわれるもので、全国から集まった浄財は「NHK歳末たすけあい」などに寄託されます。 この日、初参加の私は、朝から比叡山(ひえいざん)の麓(ふもと)、坂本(さかもと)へ! 托鉢の装束(しょう…続きを読む

  • 不安
  • 歓喜
  • 感謝
  • 感動
  • お金
  • 信仰
  • 宗教

露の団姫の「毎日が仏教ですねん」

やっぱり尼さんになる運命でしてん 露の団姫(つゆのまるこ)(落語家・僧侶)

先日、佼成会の大阪教会さんで仏教落語と講演をさせていただきました。うなずきながら、前のめりの姿勢で私の噺(はなし)を聞いてくださる大勢の皆さま。おそらく初めてお会いする方がたばかりなのに、法華経に生きる仲間と「再会」できたような気がして、嬉しくなりました。天台宗の僧侶にならせてい…続きを読む

  • 変化
  • 感謝
  • 感動
  • 仕事
  • 信仰
  • 宗教

急がず、休まず

いのちを頂いたのは人格を磨くため

私たちが、この世に人間としてのいのちを頂いた意味は、人格を磨く、心を磨く、この一点がとても大事なことのように思います。仏道を歩んでいる私たち佼成会の会員は、会員綱領にもありますように、菩薩行に挺身することが大切です。それは、仏さまのみ教えを人さまにもお伝えすることにつながるわけで…続きを読む

  • 感謝
  • 感動
  • 信仰

急がず、休まず

幸せの感受性

全てを受け入れることを実践できる人たちは、目の前にある幸せを認識する能力が身についていると言うことができます。事故あるいは災難、トラブルなど、一般的には、つらいこと、悲しいことでさえも、「このことのお陰で成長することができて大変有り難い」と、起きた出来事を全て受け入れ、感謝してい…続きを読む

  • 感謝
  • 感動
  • 信仰

露の団姫の「毎日が仏教ですねん」

その菩薩の掌にあったものは……? 露の団姫(つゆのまるこ)(落語家・僧侶)

先日、兵庫県多可郡の「加美」という町で「菩薩」に出会いました。菩薩は悟りを開く修行の段階にある仏さまですが、「カミ」で「仏」に出会うとはこれいかに!  その日、私は太神楽曲芸師である夫の豊来家大治朗と共に、加美仏教会の講演会に招かれていました。一泊二日の行程で、初日の夜に一座、翌…続きを読む

  • 歓喜
  • 感動
  • 夫婦
  • 仕事
  • 宗教


1
23456789最後>>
page 1 / 15