こころとつながる 不安 内省 葛藤 苦悩 変化 歓喜 感謝 感動

検索


変化

尾木ママのだから子育てはおもしろい!

どんな子どももキレるんです 尾木直樹

思春期のイライラは成長の証 思春期は、「第二次性徴」と呼ばれる急激な体の変化が引き金となって始まります。子どもが自分自身の変化に驚き、それをきっかけとして自分の内面を深く見つめるようになる時期なのです。それまで気づかなかった、自分自身の心のなかにある矛盾や影の部分と否応なく向き合…続きを読む

  • 不安
  • 葛藤
  • 苦悩
  • 変化
  • 親子
  • 出産・育児

【介助の心得】手を差し伸べられるあなたに

一人ひとりの心遣いから 山本佳代子(介助専門士)

さまざまな生活の場面で、周囲の手助けや配慮を必要としている人に出会うことがあります。その方がたが、何に困っているのか、どのような手助けを必要としているのかを表示する“マーク”や“シグナル”があります。今回はヘルプマーク、白杖(はくじょう)SOSシグナルをご紹介します。 【ヘルプマ…続きを読む

  • 不安
  • 変化
  • 友人
  • 病気・障害
  • 人権

急がず、休まず

要となる自己コントロール

いま世の中には、いろいろなことが起きておりますが、最終的には、私たち自身が、どう生きるかということが大事になってまいります。 新聞を読んでいますと、人を殺(あや)めた、人を騙(だま)したというようなことが、たくさん出てきます。人を殺めるのが嫌であったら、人を騙すのがいけないと思っ…続きを読む

  • 変化
  • 信仰

やくしんInterview

「非属」のススメ 山田玲司さん(漫画家)

年間の自殺者数が二万人を超える日本は、紛争や内戦が続く世界から見ても、異常と言える。 どうすれば、人びとは絶望することなく、幸福な人生を送れるのだろうか。 漫画家の山田玲司さんは、百人を超える「いまを幸せに生きている人」に話を聞き、一つの答えに行き着いたという。それは、「属さない…続きを読む

  • 不安
  • 苦悩
  • 変化
  • 親子
  • 出産・育児
  • 宗教

いのちを尊ぶ社会をめざしてIV

介護の心がまえ~親が倒れる前に~ 小山朝子(介護ジャーナリスト)

ドスーン、バタバタバタ……。 二階の自室で原稿を執筆していると、一階の浴室から大きな物音が聞こえてきました。浴室を覗くと、当時同居していた祖母が仰向(あおむ)けに倒れていたのです。すぐに祖母は救急車で大学病院に運ばれ、緊急手術を受けました。病名はクモ膜下(まっか)出血でした。 ク…続きを読む

  • 不安
  • 苦悩
  • 変化
  • 兄弟姉妹
  • 友人
  • 親子
  • 夫婦
  • お金
  • 病気・障害
  • 健康
  • 老後
  • 経済

やくしんInterview

即今着手(そっこんちゃくしゅ)。今日はいい話を聞いた。よし、すぐやろう。 寺田一清さん(不尽叢書刊行会代表)

一、朝のあいさつをする子に 二、「ハイ」とはっきり返事のできる子に 三、席を立ったら必ず椅子(いす)を入れ、履物を脱いだら必ずそろえる子に──。「しつけの三原則」で、なじみ深いこの言葉は、稀代(きたい)の教育哲学者・森信三(もりしんぞう)師が提唱したものだ。森師から直接教えを受け…続きを読む

  • 変化
  • 親子
  • 勉強・受験
  • 仕事
  • 病気・障害
  • 宗教

尾木ママのだから子育てはおもしろい!

多様な〝性〟 尾木直樹

性はグラデーション 最近、「ジェンダーレス」という言葉をよく耳にします。「性別による境界線がない」という意味ですが、若い子たちの間では、主にファッションの面で注目されているようです。特に、メイクやネイルをして女子の洋服を着こなす「ジェンダーレス男子」は、中性的な雰囲気が魅力といっ…続きを読む

  • 不安
  • 葛藤
  • 変化
  • 友人
  • 親子
  • 勉強・受験
  • 恋愛
  • 出産・育児

いのちを尊ぶ社会をめざしてIV

今から始める介護への備え! 結城康博(社会福祉学者)

早いもので、私の連載も最終回となりました。介護現場では日々、多くの問題が生じています。社会制度全体が変革しない限り、根本的な解決にはいたらないのが現状です。その一方、環境や条件は限られていますが、私たち一人ひとりが介護に対して備えていくことが重要です。 昨年末に静岡県の介護施設で…続きを読む

  • 苦悩
  • 変化
  • 感謝
  • 親子
  • 夫婦
  • 仕事
  • 病気・障害
  • 健康
  • 老後
  • 死
  • 人権

やくしんInterview

思いどおりにならない母。ワクワクしている私。 関口祐加さん(映画監督)

映画監督の関口祐加さんは、認知症の母・宏子(ひろこ)さんとの暮らしをドキュメンタリー映画として撮り続けている。その最新作『毎日がアルツハイマー ザ・ファイナル』の製作が大詰めを迎えている。カメラをとおして関口さんが向き合う、介護、看取り、そして自身の生き方とは―。 プロフィル 関…続きを読む

  • 変化
  • 歓喜
  • 感謝
  • 親子
  • 病気・障害
  • 老後

急がず、休まず

運命は変えられる

中国に「命(めい)は吾(われ)より作(な)す」という言葉があるように、運命というものは、自分で創造している、つくり出しているということであります。 例えば、死ぬ、老人になるということは、どうにもならない宿命です。誰にも生老病死があり、この宿命は、どうにもならないことです。 しかし…続きを読む

  • 変化
  • 感謝
  • 健康


1
23456789最後>>
page 1 / 38