【介助の心得】手を差し伸べられるあなたに

高齢者、難病を抱える人、体の不自由な人……。互いに助け合う心は、誰もが生きやすい社会をつくります。

検索


【介助の心得】手を差し伸べられるあなたに

災害時に必要な介助とは? 山本佳代子(介助専門士)

東日本大震災では、障害者の死亡率は、全体の死亡率と比較すると約二倍でした。障害をもつ方の生死を分けたものはなんだったのでしょうか。 聴覚、視覚、知的、精神、肢体、内部、発達障害……、死亡率が一番高かったのは、自力では逃げられない車椅子利用者でした。二番目は聴覚障害者で、津波警報が…続きを読む

  • 不安
  • 苦悩
  • 友人
  • 病気・障害
  • 健康
  • 災害
  • 人権

【介助の心得】手を差し伸べられるあなたに

優先席は必要か? 山本佳代子(介助専門士)

夏休み、列車で出かける人も多いのではないでしょうか。車内には優先席がありますが、優先席は本当に必要なのかと思うのです。 2007年以前、阪急電鉄は全席を優先席としていましたが、結局廃止になり、各車両に「優先座席」を設置することになりました。乗客同士の譲り合いの精神に期待した試みで…続きを読む

  • 葛藤
  • 苦悩
  • 感謝
  • 健康

【介助の心得】手を差し伸べられるあなたに

人口の6%が障害のある人 山本佳代子(介助専門士)

日本には約800万人の障害者がいます。人口の割合で見れば、国民のおよそ6%が何らかの障害を有していることになります。6%って少ないですか? テレビ番組の多くは、字幕放送も採用されていますが、CMには字幕がついていません。そのことで、CMから情報を得ることができない聴覚障害者が数多…続きを読む

  • 不安
  • 葛藤
  • 苦悩
  • 友人
  • 病気・障害
  • 健康
  • 人権

【介助の心得】手を差し伸べられるあなたに

一人ひとりの心遣いから 山本佳代子(介助専門士)

さまざまな生活の場面で、周囲の手助けや配慮を必要としている人に出会うことがあります。その方がたが、何に困っているのか、どのような手助けを必要としているのかを表示する“マーク”や“シグナル”があります。今回はヘルプマーク、白杖(はくじょう)SOSシグナルをご紹介します。 【ヘルプマ…続きを読む

  • 不安
  • 変化
  • 友人
  • 病気・障害
  • 人権

【介助の心得】手を差し伸べられるあなたに

「共感」の心で利用に配慮を 山本佳代子(介助専門士)

車に貼り付けてあるステッカーや商業施設や役所の中、または駐車場などの表示……。最近、街でさまざまな“障害者に関するマーク”を見かけるようになりました。でも、その意味を知らなければ、誰のためのマークなのかも分かりません。そのためにも、今月は車椅子マーク、聴覚障害者マークについて紹介…続きを読む

  • 不安
  • 苦悩
  • 出産・育児
  • 病気・障害
  • 人権

【介助の心得】手を差し伸べられるあなたに

「ご近所」から「ご近助」へ  山本佳代子(介助専門士)

最近は、個人情報やプライバシー保護の関係もあって、近所にどんな人が住んでいるのか分からないことがあります。また、核家族化に伴(ともな)い、一人暮らしの高齢者が多くなり、孤独死される方も増えています。いまは夫婦二人でいても、どちらかが亡くなれば、誰もが一人暮らしになる時代になりまし…続きを読む

  • 不安
  • 葛藤
  • 感謝
  • 感動
  • 友人
  • 病気・障害
  • 人権

【介助の心得】手を差し伸べられるあなたに

他者を思う心が社会を変える 山本佳代子(介助専門士)

皆さんは電車によく乗りますか? 最近、駅のバリアフリー化が進み、エレベーターの設置が増えました。以前は、バリアフリー法で「1日の利用者数が5000人以上で設置する」となっていましたが、いまは「3000人以上で設置する」に変わりました。現在、5000人以上の駅ではエレベーターの設置…続きを読む

  • 不安
  • 苦悩
  • 変化
  • 病気・障害
  • 健康
  • 人権

【介助の心得】手を差し伸べられるあなたに

「困った」に気づいていますか 山本佳代子(介助専門士)

銀行のATMを操作中、機械が動かなくなったらどうしますか? 係の人を呼ぶ。閉店後なら壁にある電話で問い合わせる。いくつか方法がありますね。 でも、もしあなたが聴覚障害者で、同じ場面に遭遇したらどうでしょう? 誰もいない閉店後の行内で、壁にある受話器を取っても、耳が不自由なため相手…続きを読む

  • 葛藤
  • 苦悩
  • 友人
  • 病気・障害
  • 健康
  • 老後

【介助の心得】手を差し伸べられるあなたに

なぜ介助が大切なのか 山本佳代子(介助専門士)

はじめまして。これから一年間、「介助」についてお話をさせていただくことになりました、山本佳代子です。 「歳をとっても、障害があっても、楽しく自分らしい生活ができる社会を作りたい」。そう願って、高齢者や障害のあるお客様への対応をお伝えするNPO法人「日本介助専門員推進協会」を立ち上…続きを読む

  • 不安
  • 葛藤
  • 苦悩
  • 友人
  • 病気・障害
  • 健康
  • 人権


page 1 / 1