【介助の心得】手を差し伸べられるあなたに

高齢者、難病を抱える人、体の不自由な人……。互いに助け合う心は、誰もが生きやすい社会をつくります。

検索


【介助の心得】手を差し伸べられるあなたに

他者を思う心が社会を変える 山本佳代子(介助専門士)

皆さんは電車によく乗りますか? 最近、駅のバリアフリー化が進み、エレベーターの設置が増えました。以前は、バリアフリー法で「1日の利用者数が5000人以上で設置する」となっていましたが、いまは「3000人以上で設置する」に変わりました。現在、5000人以上の駅ではエレベーターの設置…続きを読む

  • 不安
  • 苦悩
  • 変化
  • 病気・障害
  • 健康
  • 人権

【介助の心得】手を差し伸べられるあなたに

「困った」に気づいていますか 山本佳代子(介助専門士)

銀行のATMを操作中、機械が動かなくなったらどうしますか? 係の人を呼ぶ。閉店後なら壁にある電話で問い合わせる。いくつか方法がありますね。 でも、もしあなたが聴覚障害者で、同じ場面に遭遇したらどうでしょう? 誰もいない閉店後の行内で、壁にある受話器を取っても、耳が不自由なため相手…続きを読む

  • 葛藤
  • 苦悩
  • 友人
  • 病気・障害
  • 健康
  • 老後

【介助の心得】手を差し伸べられるあなたに

なぜ介助が大切なのか 山本佳代子(介助専門士)

はじめまして。これから一年間、「介助」についてお話をさせていただくことになりました、山本佳代子です。 「歳をとっても、障害があっても、楽しく自分らしい生活ができる社会を作りたい」。そう願って、高齢者や障害のあるお客様への対応をお伝えするNPO法人「日本介助専門員推進協会」を立ち上…続きを読む

  • 不安
  • 葛藤
  • 苦悩
  • 友人
  • 病気・障害
  • 健康
  • 人権


page 1 / 1