いのちの響き

世の中には、いのちを支える仕事に就いている人がたくさんいます。また、限りある自分のいのちと向き合うなかで、輝きのある人生を歩み始めた人もいます。日々 、どういのちと対峙しているのか。その思いを聞きました。

検索


いのちの響き

“生きづらさ”を感じる人へ 希望のメッセージを届けたい 鶴田 桃エさん(NABA共同代表)

鶴田 桃エ(つるだ ももえ) 1962年、生まれ。日本アノレキシア(拒食症)・ブリミア(過食症)協会(NABA)共同代表。NPO法人i‐NABA代表理事。精神保健福祉士。10代半ばから摂食障害を経験。20代後半でNABAにつながり、症状が止まる。 ──NABAの活動について教えて…続きを読む

  • 不安
  • 内省
  • 葛藤
  • 苦悩
  • 変化
  • 兄弟姉妹
  • 友人
  • 親子
  • 食事
  • 病気・障害
  • 健康
  • 人権

いのちの響き

心と心が通い合う懸け橋になりたい 吉村 隆樹さん(システムエンジニア)

吉村 隆樹(よしむら たかき) 1965年、奈良県に生まれる。1歳の時に脳性小児まひと診断される。長崎県立諫早養護学校高等部を経て、仏教大学通信教育学部卒業。独学でコンピュータプログラミングを習得し、障がい者向けパソコン操作支援ソフト「ハーティーラダー」を開発し、無料ソフトとして…続きを読む

  • 葛藤
  • 苦悩
  • 感動
  • 友人
  • 病気・障害
  • 人権

いのちの響き

子どもたちの生きる力に火をつける 大越俊夫さん(師友塾塾長)

大越 俊夫(おおごし としお) 1943年、広島県生まれ。73年関西学院大学大学院博士課程修了。ブリティッシュ・コロンビア大学留学を経て、75年、不登校児、高校中退生のための私塾「リバースアカデミー師友塾」を創設。81年、カリフォルニア・ルーテル大学学長補佐。同大学の協力を得て、…続きを読む

  • 不安
  • 葛藤
  • 感謝
  • 感動
  • 親子
  • 勉強・受験
  • 人権

いのちの響き

勝たなくてもいい。死んだらあかん! 茂 幸雄さん(元警察官、NPO法人「心に響く文集・編集局」理事長)

茂 幸雄(しげ ゆきお) 1944年、福井県生まれ。福井県三国警察署(現・坂井西署)勤務時代に東尋坊で自殺防止のパトロールを始め、定年退職後、NPO法人「心に響く文集・編集局」を設立。自殺しようと同地を訪れた人を思いとどまらせるために、日々パトロールにあたる。著書は『東尋坊の茂さ…続きを読む

  • 不安
  • 葛藤
  • 苦悩
  • 変化
  • 夫婦
  • 上司部下
  • お金
  • 仕事
  • 死
  • 人権

いのちの響き

すべての人が生きる力を持って生まれてきた尊い存在 大葉 ナナコさん(バースコーディネーター)

大葉 ナナコ(おおば ななこ) 公益社団法人・誕生学協会代表理事、バースセンス研究所所長。東京都生まれ。女子美術短期大学卒業。1987年から出産準備教育を学ぶ。ヘルスカウンセリング学会所属。2003年バースセンス研究所設立、05年(公社)誕生学協会設立。いのちの教育「誕生学(R)…続きを読む

  • 不安
  • 歓喜
  • 感謝
  • 親子
  • 出産・育児
  • 人権

いのちの響き

絵本で子どもたちを笑顔に 松居 友さん(ミンダナオ子ども図書館館長)

松居 友(まつい とも) 1953年、東京都生まれ。上智大学独文学科卒、2003年、フィリピン・ミンダナオ島で、NGO「ミンダナオ子ども図書館」(MCL)を設立。現在、小学校や保育所建設、医療支援、奨学金の付与などを行なっている。 第3回自由都市・堺 平和貢献賞「奨励賞」を受賞。…続きを読む

  • 葛藤
  • 苦悩
  • 変化
  • 友人
  • 親子
  • 仕事
  • 健康
  • 人権
  • 環境問題
  • 宗教
  • 平和
  • 政治
  • 経済

いのちの響き

一人ひとりに、数値では表わせない価値がある 辻川 牧子さん(和のこころ伝承者)

辻川 牧子(つじかわ まきこ) 東京都生まれ。日本各地に伝わる暮らしや、先人の生き方を学び、いまに活かす「和楽舎(わらくしゃ)」代表。江戸の知恵を楽しく学ぶ「江戸楽校(えどがっこう)」主宰。カウンセラーとして働いた経験に基づき、心の持ち方を大切にする視点で「先人の知恵をいまに活か…続きを読む

  • 葛藤
  • 変化
  • 感謝
  • 友人
  • 親子
  • 上司部下
  • 勉強・受験
  • 出産・育児

いのちの響き

人はつながりのなかで生かされる 根本 紹徹さん(自殺問題に取り組む僧侶)

根本 紹徹(ねもと じょうてつ) 1972年、東京都生まれ。8年間、会社員として働いたのち、禅寺へ出家。小僧生活を経て正眼僧堂に入り、修行生活を送る。2004年、自殺志願の若者への相談活動を開始。岐阜県関市の臨済宗妙心寺派神宮山大禅寺住職。「いのちに向き合う宗教者の会」代表。NP…続きを読む

  • 不安
  • 内省
  • 葛藤
  • 恋人
  • 親子
  • いじめ
  • 就職
  • お金
  • 恋愛
  • 仕事
  • 死
  • 人権
  • 経済

いのちの響き

人間、捨てたもんじゃない 纐纈 あやさん(映画監督)

纐纈 あや(はなぶさ あや) 自由学園卒業。2001年ポレポレタイムス社に入社。本橋成一監督の『アレクセイと泉』('02年)『ナミイと唄えば』('06年)の映画製作に携わる。'10年に映画『祝の島』を初監督。シチリア環境映像際で最優秀賞受賞。現在は大阪の精肉店を営む家族の暮らしを…続きを読む

  • 不安
  • 葛藤
  • 苦悩
  • 変化
  • 感動
  • 上司部下
  • お金
  • 仕事
  • 老後
  • 災害
  • 人権
  • 環境問題
  • 平和
  • 政治

いのちの響き

車いすの花嫁にウェディングドレスを 高良 美佐代さん (ユニバーサルブライダルアドバイザー)

高良 美佐代(たから みさよ) 1974年、沖縄県生まれ。19歳のときに、全身性エリテマトーデスを発症し、寝たきりの生活に。29歳のとき障がい者の自立支援、障がい者運動を目的とした北部自立生活センター希輝々を設立。2011年、障がい者のブライダルをサポートする合同会社「車いすの花…続きを読む

  • 歓喜
  • 感謝
  • 感動
  • 恋人
  • 恋愛
  • 結婚
  • 病気・障害
  • 人権