いのちの響き

世の中には、いのちを支える仕事に就いている人がたくさんいます。また、限りある自分のいのちと向き合うなかで、輝きのある人生を歩み始めた人もいます。日々 、どういのちと対峙しているのか。その思いを聞きました。

検索


いのちの響き

娘が大きな愛に目覚める原点 塩澤みどりさん(公益財団法人 いのちの森文化財団代表理事)

長野県飯綱高原にある「いのちの森」には、癒やしを求めて多くの人が訪れる。人びとは自然のなかで学びと実践をとおして本来の自分を取り戻し、新たな一歩を踏み出していく。「公益財団法人 いのちの森文化財団」代表理事の塩澤みどりさんに、財団の取り組みや、財団設立のきっかけとなった娘・早穂理…続きを読む

  • 内省
  • 苦悩
  • 変化
  • 歓喜
  • 感謝
  • 親子

いのちの響き

優しさの輪を広げたい 小河 二郎 さん(Mランド益田校 代表取締役会長)

こんなユニークな自動車教習所は、日本中どこを探しても見当たらない。益田ドライビングスクールでは、教習はもとより、挨拶や掃除など、心の教育にも力を注ぎ、わずか2週間あまりの合宿生活で、若者たちの表情はいきいきと輝いていく。その理由を伺った。 小河二郎(こがわ・じろう) 一九二三年、…続きを読む

  • 変化
  • 歓喜
  • 感謝
  • 勉強・受験
  • 仕事

いのちの響き

出会いを大切にしながら自分の信じた道を歩き続ける もとやす けいじさん(絵本作家)

ユニークな設定と、色鮮やかな絵が魅力の絵本『つばめこうくう』が話題だ。夢をあきらめず絵本作家となった著者のもとやすけいじさんに、信じた道を歩み続ける大切さをうかがった。 もとやすけいじ(もとやす・けいじ) 1985年、東京都生まれ。武蔵野美術大学卒業。デザイン会社勤務を経て、「あ…続きを読む

  • 歓喜
  • 感謝
  • 仕事

いのちの響き

決めつけることなく 素直な気持ちを伝え合う 今村彩子さん(映画監督)

生まれつき耳が聞こえない今村彩子監督は、「聞こえないのだから仕方ない」と、聞こえる人とのコミュニケーションを避けていた。しかし、「このままではいけない」と、映画『スタートライン』を制作する。映画を通して今村監督が見つけたものとは─。 今村 彩子(いまむら・あやこ) 1979年、愛…続きを読む

  • 苦悩
  • 感動
  • 仕事
  • 病気・障害

いのちの響き

「俺、生きてていいんっすよね」と言った君の笑顔に会いたい 大沼えり子さん(認定NPO法人ロージーベル理事長)

少年院の仮退院が決定しても、引き受け手がない少年は少年院を出ることが出来ない。そんな少年たちを受け入れ、更生に向けた生活支援をする少年の家「ロージーハウス」(宮城県)を運営している大沼さんに思いを伺った。 大沼えり子(おおぬま・えりこ) 宮城県生まれ。作家。保護司。認定NPO法人…続きを読む

  • 不安
  • 苦悩
  • 変化
  • 歓喜
  • 感謝
  • 感動
  • 親子
  • 就職
  • お金
  • 勉強・受験
  • 仕事
  • 災害

いのちの響き

未来ある子どもたちに生命をつなぐ 山崎 充哲 さん(「おさかなポストの会」代表)

やむを得ず飼えなくなった魚たちの里親を探す「おさかなポスト」の活動を続けながら、東京都と神奈川県の間に流れる一級河川の多摩川の生態系を見守る、山崎充哲さん。日々の活動に込める思いを伺った。 山崎 充哲(やまさき・みつあき) 一九五九年、神奈川県生まれ。「おさかなポストの会」代表。…続きを読む

  • 感謝
  • 感動

いのちの響き

地域の子どもたちにみんなでおせっかいをしよう 栗林知絵子さん(豊島子どもWAKUWAKUネットワーク理事長)

いま、日本の社会には、貧困や虐待など、さまざまな困難を抱えた子どもたちがいる。その子どもたちの「SOSをキャッチし、地域で見守り育てることで、子どもたちの未来は明るく変わる」と、栗林知絵子さんは支援活動に奔走している。 栗林知絵子(くりばやし・ちえこ) 新潟県生まれ。平成16年、…続きを読む

  • 不安
  • 苦悩
  • 変化
  • 感謝
  • 感動
  • 兄弟姉妹
  • 友人
  • 勉強・受験
  • 食事

いのちの響き

本田流〝脱仕事人間”のススメ 本田亮さん(「サラリーマン転覆隊」隊長)

毎日が残業、休暇もとれず、上司と部下との板挟み、そして、妻には頭が上がらない。こんな悩みを抱える中高年サラリーマンは少なくない。ワーク&ライフバランスが叫ばれるいま、週末のひとときを命がけで楽しむ本田さんの生き方が面白い。 本田亮(ほんだ・りょう) 一九五三年、東京都生まれ。日大…続きを読む

  • 変化
  • 感動
  • 友人
  • 仕事
  • 健康

いのちの響き

仏さまの「おさがり」を子どもたちに届けたい 松島靖朗さん(おてらおやつクラブ代表)

お寺に供えられたお菓子や果物などを、ひとり親家庭に送る活動を続ける「おてらおやつクラブ」。代表の松島靖朗 さん(奈良・浄土宗安養寺住職)は「親子が笑顔になれる時間をお届けしたい」と語り、賛同の輪の広がりに期待を寄せる。 松島靖朗(まつしま・せいろう) 一九七五年、奈良県生まれ。早…続きを読む

  • 感謝
  • 信仰

いのちの響き

ロボット技術で人を幸せにしたい 古田 貴之さん(千葉工業大学未来ロボット技術研究センター所長)

古田 貴之(ふるた・たかゆき) 1968年、東京都生まれ。工学博士。97年、青山学院大学大学院の助手時代に小型の二足歩行ロボット「Mk.」シリーズの開発に成功。01年、科学技術振興機構のグループリーダーとして人間型ロボット「モルフ」シリーズを開発。03年、未来ロボット技術研究セン…続きを読む

  • 感動
  • 病気・障害


1
2345678
page 1 / 8
最後>>