検索結果:83件

検索

TOP > 責任

責任

やくしんInterview

思いどおりにならない母。ワクワクしている私。 関口祐加さん(映画監督)

映画監督の関口祐加さんは、認知症の母・宏子(ひろこ)さんとの暮らしをドキュメンタリー映画として撮り続けている。その最新作『毎日がアルツハイマー ザ・ファイナル』の製作が大詰めを迎えている。カメラをとおして関口さんが向き合う、介護、看取り、そして自身の生き方とは―。 プロフィル 関…続きを読む

  • 変化
  • 歓喜
  • 感謝
  • 親子
  • 病気・障害
  • 老後

いのちを尊ぶ社会をめざしてIV

いま、在宅介護で起きていること 結城康博(社会福祉学者)

昨年の3月1日、鉄道事故での損害賠償を争う訴訟で、最高裁は認知症の高齢者を在宅介護していた家族に監督義務責任はないとして、鉄道会社が訴えた損害賠償請求を棄却しました。これは2007年に愛知県で認知症を患(わずら)う高齢者が線路に立ち入り、列車にはねられて亡くなった事故に伴って生じ…続きを読む

  • 不安
  • 葛藤
  • 苦悩
  • 親子
  • 夫婦
  • お金
  • 病気・障害
  • 健康
  • 老後
  • 死
  • 人権

尾木ママのだから子育てはおもしろい!

ゆとり世代の矜持 尾木直樹

ゆとり教育は失敗? 「これだから“ゆとり”は……」なんて、何かと揶揄されることも多いゆとり世代。皆さんは、どんなイメージをもたれますか? 「ゆとり教育が学力低下を招いた」とか、「ゆとり世代は常識知らず」など、あまりいいイメージを抱いていない方も少なくないんじゃないかしら。 でも、…続きを読む

  • 内省
  • 歓喜
  • 勉強・受験
  • 出産・育児

介護の悩み相談室 ゆる介護でいこう!

遠距離での介護について、アドバイスをお願いします  回答者/柳本文貴・NPOグレースケア代表

質問 「70代後半の両親のことが心配です。母は認知症もなく元気にしていますが、父は要支援2で、週に1度、デイサービスに通っています。私は一人っ子ですが遠方に嫁いでいるので、なかなか両親の様子を見に行くことはできません。近くに越して来てほしいのですが、両親は地元を離れようとしません…続きを読む

  • 不安
  • 葛藤
  • 苦悩
  • 親子
  • 病気・障害
  • 老後

介護の悩み相談室 ゆる介護でいこう!

老人ホームに入ってほしいと思うのは冷たいですか 回答者/柳本文貴・NPOグレースケア代表

質問 「認知症のある90歳の姑は、2年前に骨折してから家の中の移動も車いすになりました。週3 回デイサービスを利用し、ヘルパーさんに来てもらうこともありますが、介護するのに疲れてきました。老人ホームに申し込もうとすると、夫と義弟は『かわいそうだ、冷たい』と反対します。老人ホームに…続きを読む

  • 不安
  • 葛藤
  • 苦悩
  • 嫁姑
  • 夫婦
  • 病気・障害
  • 老後

露の団姫の「毎日が仏教ですねん」

夫との生活は私の修行。夫にとっては……? 露の団姫(つゆのまるこ)(落語家・僧侶)

最近、「発達障害」という言葉を聞く機会が増えました。実は私の夫・豊来家大治朗もこの障がいの持ち主です。夫の場合は、発達障害のなかでも「ADHD(注意欠如多動性障害)」という種類のもので、現在、投薬治療中。集中力がない、自分の思いをうまく言葉にできない、言葉をオブラートに包めないと…続きを読む

  • 苦悩
  • 変化
  • 歓喜
  • 夫婦
  • 病気・障害

尾木ママのだから子育てはおもしろい!

自立心を育てる「お手伝い」 尾木直樹

お手伝いよりも勉強!? 最近、子どもに家事のお手伝いをさせない家庭が増えてきているようです。いまの子どもたちは、部活に塾に習い事にと、とにかく忙しすぎて、お手伝いをする時間すらなかなかとれないというのが実状です。また、たとえ時間があっても、勉強のほうが大事だから家のことはしなくて…続きを読む

  • 変化
  • 歓喜
  • 感謝
  • 感動
  • 兄弟姉妹
  • 親子
  • 夫婦
  • 勉強・受験
  • 食事
  • 仕事
  • 出産・育児

いのちを尊ぶ社会をめざしてIII

なぜ助けるのか─宗教者は応答に生きる 奥田知志(牧師)

「なぜ、人を助けるのですか」。私は時折、そうした質問を受けます。そしてこの質問自体が、今日の社会が持つ価値観を現わしているように思います。 それは「自己責任論」です。すなわち困窮状態に陥った原因も、その状態から抜けられないのも、すべて本人の努力不足の結果であり自業自得だ、とする風…続きを読む

  • 葛藤
  • 歓喜
  • 感謝
  • 感動
  • 就職
  • お金
  • 仕事
  • リストラ
  • 信仰
  • 人権
  • 宗教
  • 平和
  • 経済

尾木ママのだから子育てはおもしろい!

自立と友達関係 尾木直樹

友達は、第二の自分 かつての子どもたちは、遅くとも中学二年生くらいで、親と一定の距離をとるようになっていました。「お父さんは僕の気持ちを分かってくれない」「お母さんの考えは古い」などと、もう親には頼れないと感じ、悩みごとは友達に相談するようになっていく。また、友達同士で親の悪口を…続きを読む

  • 不安
  • 内省
  • 苦悩
  • 変化
  • 友人
  • 恋人
  • 親子
  • いじめ
  • 勉強・受験

いのちを尊ぶ社会をめざしてIII

絆は傷を含む 奥田知志(牧師)

東日本大震災とその後の原発事故は甚大な被害をもたらし、今もたくさんの方々が苦難の道を歩まれています。あの日から、多くの人々が「絆」という言葉を祈るような思いで語りました。それは闇の中に灯る光のように感じられました。ただこのとき、私は何とも言えない違和感を抱いたのも事実です。以来、…続きを読む

  • 葛藤
  • 苦悩
  • 感動
  • 災害
  • 平和


1
23456789最後>>
page 1 / 9