ルポ・話題

検索


イラク戦争後のイスラーム世界 バチカンからのリポート

サウジ国王、ドイツ訪問 核問題の解決策を提唱

アラブ圏のメディアが一斉に、バチカンでのサウジアラビアのアブドッラー国王とローマ教皇ベネディクト十六世との会見を「歴史的」であり「両指導者が世界平和と正義を実現するために諸宗教の役割を重視し、イスラエル・パレスチナ間の和平の必要性を強調した」と報じた、と「アジアニュース」(ローマ…続きを読む

  • 宗教
  • 平和
  • 政治
  • 不安
  • 人権

イラク戦争後のイスラーム世界 バチカンからのリポート

サウジアラビア国王と教皇の歴史的会見

サウジアラビアのアブドッラー国王は、初めてバチカンを訪問し、ローマ教皇ベネディクト十六世と会見した。国務省長官のタルチジオ・ベルトーネ枢機卿、外務局局長のドミニク・マンベルティ大司教とも懇談した。 アブドッラー国王は国家元首であるのみならず、世界のイスラーム界で最高権威のメッカと…続きを読む

  • 宗教
  • 平和
  • 政治
  • 不安
  • 人権

イラク戦争後のイスラーム世界 バチカンからのリポート

和平か、新たな戦争か

イタリア紙「ラ・スタンパ」が、「イスラエル/平和への前提条件」と題する記事の中で、次のように書いている。 「(イスラエル・パレスチナ間の)新折衝と(米国の)アナポリスでの中東和平国際会議が失敗すれば、イスラエル・パレスチナ間の関係のみならず、中東全域にとって極めて危機的な時期が到…続きを読む

  • 宗教
  • 平和
  • 政治
  • 不安
  • 人権

イラク戦争後のイスラーム世界 バチカンからのリポート

資源--リンクする和平の行方

朝日新聞(電子版)は「イスラエルのバラク国防相が、パレスチナ自治区ガザから武装勢力が放つロケット弾攻撃に対抗して、電力と燃料の供給量を削減する計画を承認した」と報じている。「今後はロケット弾攻撃の程度に応じてガザ住民は停電下の生活を強いられる」とのことだ。イスラエルからの送電で「…続きを読む

  • 宗教
  • 平和
  • 政治
  • 不安

イラク戦争後のイスラーム世界 バチカンからのリポート

パレスチナ国家樹立の機熟す

中東和平国際会議(11月、米国)準備のため、米国国務省のライス長官は、パレスチナ自治区でアッバス議長と懇談した。懇談後、「パレスチナ国家樹立の適当な時がきたと判断する。パレスチナ人とイスラエル人のみならず、中東と米国自身にとっても、2国家の共存という解決策が必要だと考える」と発言…続きを読む

  • 宗教
  • 平和
  • 政治
  • 不安

イラク戦争後のイスラーム世界 バチカンからのリポート

「パレスチナ」割れる二者の意図

イスラエルのオルメルト首相とパレスチナ自治政府のアッバス議長は、エルサレムで懇談し、今秋に米国で予定されている中東和平国際会議に向け共同声明を起草していくことで合意した。 「アジアニュース」(ローマ教皇庁外国宣教会国際通信社)の報道によると、起草は二つの合同作業部会によって進めら…続きを読む

  • 宗教
  • 平和
  • 政治
  • 不安

わたしと仕事

変わらずに生き続けている理念 JENスタッフ戦略会議を終えて

戦略会議に向かうスタッフ。不安と期待が入り混じる待望の戦略会議が終わった。2008年1月11~14日の3泊4日。海外事務所と東京本部のスタッフが一堂に会するのは、2001年のサラエボ会議以来だから、約7年ぶりとなる。朝9時から21時まで会議の後に、一献を傾けながら更に再び熱く語り…続きを読む

  • 変化
  • 感謝
  • 感動
  • 仕事
  • 災害
  • 平和

わたしと仕事

JENとわたし 世界中の笑顔を求めて

パキスタン地震の被災者とともに私が初めて就職した頃は、まだ『終身雇用制』なるものがそれなりに機能していたから、転職には、マイナスのイメージがあった。根性がないとか我慢が足りないとか飽きっぽいとか『普通の人が備えているべき資質が欠けているから』といった後ろめたさを抱えながら、私は6…続きを読む

  • 内省
  • 苦悩
  • 仕事
  • 災害
  • 平和
  • 政治

わたしと仕事

平和を構築するジグソーパズル 国際支援を強固にする人材とは

スーダンでの活動を紹介するイベント。 活動報告は支援者との絆を深めるとともに、 スタッフ間の相互理解にもつながる(東京)ビジネスの世界で重要な資源は、人、もの、金、情報、というけれど、国際協力も同じだ。中でも『人』だ、と私は思う。 その『人材』。以前は、募集広告を出せば数十通の応…続きを読む

  • 内省
  • 変化
  • 上司部下
  • 就職
  • 仕事
  • 平和
  • 政治
  • 経済

わたしと仕事

「おはなし隊」が終わります

地割れの様子中越沖地震の支援活動が、10月14日で終わる。2007年7月16日の地震に呼応して、19日に柏崎市旧西山町入りし、それから3ヶ月間続けてきた。JENにしては短期間だが、単純な事業ではなかった。 中越沖地震の支援に携わった多くの人と同様、JENの調査団もニーズの確認に苦…続きを読む

  • 不安
  • 苦悩
  • 歓喜
  • 感謝
  • 感動
  • 仕事
  • 災害


1
23456789
page 1 / 14
最後>>