情報・解説

検索


【介助の心得】手を差し伸べられるあなたに

災害時に必要な介助とは? 山本佳代子(介助専門士)

東日本大震災では、障害者の死亡率は、全体の死亡率と比較すると約二倍でした。障害をもつ方の生死を分けたものはなんだったのでしょうか。 聴覚、視覚、知的、精神、肢体、内部、発達障害……、死亡率が一番高かったのは、自力では逃げられない車椅子利用者でした。二番目は聴覚障害者で、津波警報が…続きを読む

  • 不安
  • 苦悩
  • 友人
  • 病気・障害
  • 健康
  • 災害
  • 人権

いのちを尊ぶ社会をめざしてIV

介護にとりくむ男性たち 小山朝子(介護ジャーナリスト)

家族や介護施設の職員などが、高齢者の人権を侵す「高齢者虐待」が問題になっています。 「平成二十七年度 高齢者虐待の防止、高齢者の養護者に対する支援等に関する法律に基づく対応状況等に関する調査結果」(厚生労働省)によると、被虐待者からみた虐待者の続柄で最も多いのは「息子」で40.3…続きを読む

  • 不安
  • 葛藤
  • 苦悩
  • 親子
  • 夫婦
  • 病気・障害
  • 健康
  • 老後
  • 人権

【介助の心得】手を差し伸べられるあなたに

優先席は必要か? 山本佳代子(介助専門士)

夏休み、列車で出かける人も多いのではないでしょうか。車内には優先席がありますが、優先席は本当に必要なのかと思うのです。 2007年以前、阪急電鉄は全席を優先席としていましたが、結局廃止になり、各車両に「優先座席」を設置することになりました。乗客同士の譲り合いの精神に期待した試みで…続きを読む

  • 葛藤
  • 苦悩
  • 感謝
  • 健康

いのちを尊ぶ社会をめざしてIV

在宅介護の知恵 小山朝子(介護ジャーナリスト)

7月号の記事では、祖母がクモ膜下出血で倒れ、救急車で大学病院に運ばれたことについてふれました。その後ですが、祖母は一命をとりとめたものの自力では起き上がれず、介助が必要な状態になりました。 大学病院を退院後に移った病院では、床ずれや院内感染に見舞われたのでした。祖母の命を守るには…続きを読む

  • 不安
  • 内省
  • 葛藤
  • 苦悩
  • 変化
  • 親子
  • 病気・障害
  • 健康
  • 老後
  • 経済

【介助の心得】手を差し伸べられるあなたに

人口の6%が障害のある人 山本佳代子(介助専門士)

日本には約800万人の障害者がいます。人口の割合で見れば、国民のおよそ6%が何らかの障害を有していることになります。6%って少ないですか? テレビ番組の多くは、字幕放送も採用されていますが、CMには字幕がついていません。そのことで、CMから情報を得ることができない聴覚障害者が数多…続きを読む

  • 不安
  • 葛藤
  • 苦悩
  • 友人
  • 病気・障害
  • 健康
  • 人権

いのちを尊ぶ社会をめざしてIV

知っておきたい認知症の基礎知識 小山朝子(介護ジャーナリスト)

「すみません、リモコンが見当たらなくてテレビを消すことができないんです」 玄関のチャイムが鳴り、シズさん(仮名)の声が聞こえてきました。シズさんはわが家の隣に住んでいた70代の女性です。認知症と診断され、「要介護1」の認定を受けていました。 厚生労働省の調査によると、65歳以上の…続きを読む

  • 不安
  • 葛藤
  • 苦悩
  • 変化
  • 友人
  • 恋人
  • 夫婦
  • 病気・障害
  • 健康
  • 老後

【介助の心得】手を差し伸べられるあなたに

一人ひとりの心遣いから 山本佳代子(介助専門士)

さまざまな生活の場面で、周囲の手助けや配慮を必要としている人に出会うことがあります。その方がたが、何に困っているのか、どのような手助けを必要としているのかを表示する“マーク”や“シグナル”があります。今回はヘルプマーク、白杖(はくじょう)SOSシグナルをご紹介します。 【ヘルプマ…続きを読む

  • 不安
  • 変化
  • 友人
  • 病気・障害
  • 人権

いのちを尊ぶ社会をめざしてIV

介護保険の申請から利用まで 小山朝子(介護ジャーナリスト)

「あのー、介護保険の申請をしたいのですが」 昨年の暮れも押し迫ったある日、私は夫と地元の地域包括支援センターを訪れました。理由は義父母に代わって介護保険の認定申請を行うためです。 「介護が必要な人を社会で支える」ことを目的に2000年からスタートした介護保険制度。同制度では、支援…続きを読む

  • 不安
  • 苦悩
  • 親子
  • 嫁姑
  • 夫婦
  • 病気・障害
  • 健康
  • 老後
  • 政治
  • 経済

【介助の心得】手を差し伸べられるあなたに

「共感」の心で利用に配慮を 山本佳代子(介助専門士)

車に貼り付けてあるステッカーや商業施設や役所の中、または駐車場などの表示……。最近、街でさまざまな“障害者に関するマーク”を見かけるようになりました。でも、その意味を知らなければ、誰のためのマークなのかも分かりません。そのためにも、今月は車椅子マーク、聴覚障害者マークについて紹介…続きを読む

  • 不安
  • 苦悩
  • 出産・育児
  • 病気・障害
  • 人権

いのちを尊ぶ社会をめざしてIV

介護の心がまえ~親が倒れる前に~ 小山朝子(介護ジャーナリスト)

ドスーン、バタバタバタ……。 二階の自室で原稿を執筆していると、一階の浴室から大きな物音が聞こえてきました。浴室を覗くと、当時同居していた祖母が仰向(あおむ)けに倒れていたのです。すぐに祖母は救急車で大学病院に運ばれ、緊急手術を受けました。病名はクモ膜下(まっか)出血でした。 ク…続きを読む

  • 不安
  • 苦悩
  • 変化
  • 兄弟姉妹
  • 友人
  • 親子
  • 夫婦
  • お金
  • 病気・障害
  • 健康
  • 老後
  • 経済


1
23456789
page 1 / 35
最後>>