コラム・エッセイ

検索


急がず、休まず

救われの「形」

佼成会には、救われていく一つの「形(かた)」があります。剣道や柔道、華道など「道」のつくものには、「形」があります。仏道にも「形」があります。この「形」は、とても大事なこととして教えられています。私は、たまたま剣道をしておりましたが、基本的には、「形」をしっかりと身につけます。「…続きを読む

  • 変化
  • 感動
  • 友人
  • 宗教

尾木ママのだから子育てはおもしろい!

グローバル社会を生き抜くために 尾木直樹

わがままな子でちょうどいい   ここ数年、街で外国の方を見かけることがとみに増えました。2020年に東京オリンピックが開かれる頃には、日本を訪れる外国人の数はさらに増加するでしょう。来るグローバル社会に求められる力とは何でしょうか。その一つに、自分を大事にする姿勢があげられます。…続きを読む

  • 内省
  • 歓喜
  • 親子
  • 勉強・受験
  • 出産・育児

急がず、休まず

言葉遣いを明るく、優しく、温かく

仏さまの教えを頂いて、どういうことを日常生活の中で心がければ良いのかといいますと、言葉遣いがとても大事なことのように思います。 お釈迦さまは、何もない時は瞑想(めいそう)にふけり、静かにしておられました。黙っておられたことも、とても多いそうであります。私たちは日ごろ、よく不平不満…続きを読む

  • 感謝
  • 平和

急がず、休まず

人と人の間に生きる

自分のいのちというものを考えてみますと、私たちが「いま生きています」と、胸を張って言えるかどうかが問われているように思います。胸を張って「生きています」と言えるような心で毎日を生きているのかどうかということです。  その意味で、私たちは最初に、人間という生き物に生まれた事実から考…続きを読む

  • 友人
  • 夫婦
  • 上司部下

露の団姫の「毎日が仏教ですねん」

にんにく注射も修行の一つ!?  露の団姫(つゆのまるこ)(落語家・僧侶)

秋─この季節になると毎年、喉の調子が気になります。落語家になって十二年、お坊さんになって六年。声が出にくいことは一番の苦痛です。そこで、今まであらゆるものを試し、自分なりの対処をしてきました。   まず、いつも鞄に入れている喉の味方が、プロポリス(蜂ヤニ)入りの、のど飴です。味や…続きを読む

  • 不安
  • 変化
  • 病気・障害

急がず、休まず

蓮華の如く生きる

蓮の花は、泥水の中から立ち上がってきます。あまりきれいな水、真水では立ち上がってこられない、どうしても泥が必要だということです。泥とは、人生になぞらえれば、つらいこと、悲しいこと、大変なことを意味しています。そして花は、まさに人生の中で花を咲かせることであります。 皆さまもご承知…続きを読む

  • 苦悩
  • 変化
  • 信仰
  • 宗教

急がず、休まず

作用・反作用の法則

私たちの生きている世の中、大きく言えば宇宙には、法則が働いていると言われます。その一つに、「投げかけたものが返ってくる」という法則があるということです。宇宙全体が、そうした作用・反作用、動・反動、アクション・リアクションという関係で動いていて、人間の場合にも、そのことが言えるとい…続きを読む

  • 感謝

尾木ママのだから子育てはおもしろい!

キャラ弁はいけないの? 尾木直樹

お弁当の役割とは?   SNSなどで料理やお弁当の画像をアップするのが流行っているようです。アニメなどのキャラクターを模した「キャラ弁」作りのあまりの過熱ぶりに、「キャラ弁禁止」の幼稚園・保育園も出てきたとか。確かにSNSなどに投稿されているキャラ弁のなかには、海苔や卵なんかを駆…続きを読む

  • 不安
  • 変化
  • 歓喜
  • 感動
  • 親子
  • 食事
  • 出産・育児

急がず、休まず

開祖さまの苦労

開祖さまは、新興宗教と言われるなど、いろいろな非難を浴びながらも、WCRP(世界宗教者平和会議)を立ち上げるような活躍をされました。いろいろな中傷、誹謗(ひぼう)を受けながら、教団をだんだんと仏さまの教えに近づけるために努力をされる過程で、胃潰瘍(かいよう)とか十二指腸潰瘍にもな…続きを読む

  • 苦悩
  • 宗教

急がず、休まず

念を入れて生きる

禅宗のある若いお坊さんが、お師匠さんに、世の中で特別なこと、珍しいこととはどういうことですかと尋ねたそうです。すると、お師匠さんは「独坐大雄峰(どくざだいゆうほう)」と答えたそうです。それは、今この大雄山で座っていることが特別なことだという意味であります。 これを私たちに当てはめ…続きを読む

  • 宗教


1
23456789
page 1 / 64
最後>>