社会とつながる 災害 人権 環境問題 平和 宗教 政治 経済

検索


最新記事

急がず、休まず

全ては『結び』で変化する

ある化学者の話によりますと、葉緑素とコーヒーを合わせると、乗算、掛け算的に効いてくるのだそうです。そして、コーヒーの害がないということであります。さらに、コーヒーを牛乳に入れると、足し算、加算的になって効くということです。葉緑素の場合は、掛け算ですから、効果が大きいわけです。 と…続きを読む

  • 友人
  • 信仰
  • 宗教

露の団姫の「毎日が仏教ですねん」

法華経は秘密のスパイスですねん 露の団姫(つゆのまるこ)(落語家・僧侶)

「やってもた!」│先日、朝一番から夫と顔を見合わせ、思わず声を上げてしまいました。子どもが生まれてから食生活には気をつけていましたが、この日は息子が祖父母の家にお泊まり。そのため、気が緩んだのか、ご飯を炊き忘れてしまったのです。それで何が困るかというと……仏さまに捧げるご飯、「仏…続きを読む

  • 内省
  • 苦悩
  • 変化
  • 食事
  • 宗教

急がず、休まず

菩薩の大切な修行「六波羅蜜」

私たちは、法華経を所依の経典としておりますが、法華経の教えるところは菩薩行ということであります。自分が悟りを得たいのと同時に、他の人々をも救いたいという気持ちで修行をしている人が菩薩である--このように法華経の中で歩むべき道を教えて頂いています。その菩薩の大切な修行として、皆さま…続きを読む

  • 感謝
  • 信仰
  • 宗教

急がず、休まず

「上求菩提 下化衆生」の菩薩像

私たちが帰依する経典、法華三部経の中に、菩薩行が教えられております。「上求菩提」−−仏の悟りを求めて、いつも己の人間性を向上させることに努めることが、菩薩の精進です。そして、自分が頂いた仏さまのみ教えを、苦悩している人たちに分け伝え、世のために尽くすことが、「下化衆生」であると教…続きを読む

  • 感謝
  • 信仰
  • 宗教

露の団姫の「毎日が仏教ですねん」

その菩薩の掌にあったものは……? 露の団姫(つゆのまるこ)(落語家・僧侶)

先日、兵庫県多可郡の「加美」という町で「菩薩」に出会いました。菩薩は悟りを開く修行の段階にある仏さまですが、「カミ」で「仏」に出会うとはこれいかに!  その日、私は太神楽曲芸師である夫の豊来家大治朗と共に、加美仏教会の講演会に招かれていました。一泊二日の行程で、初日の夜に一座、翌…続きを読む

  • 歓喜
  • 感動
  • 夫婦
  • 仕事
  • 宗教

お役立ち記事

急がず、休まず

仏教の基本の「き」

仏教の基本とは、諸行無常、是生滅法、生滅滅已、寂滅爲樂−−「諸行は無常であって、これは生滅の法である。生滅を滅しおわりて、寂滅を楽となす」ということであります。この世の中は無常である、変化するのだということが基本的に教えられています。 この諸行無常を踏まえ、人生の中で、私たちがど…続きを読む

  • 信仰
  • 宗教

急がず、休まず

親孝行・先祖供養・菩薩行

「親孝行」は、単に自分の直接的な親への孝行にとどまりません。親を辿っていけば、ご先祖さまに行き着くわけですし、そのまたご先祖さまを辿っていくと、私たちのいのちの本源と申しますか、仏教で言うところの宇宙の根本生命という一つのところに帰ります。 私たちは、もとを正す、もとを辿ることの…続きを読む

  • 親子
  • 信仰
  • 宗教

露の団姫の「毎日が仏教ですねん」

法華経は秘密のスパイスですねん 露の団姫(つゆのまるこ)(落語家・僧侶)

「やってもた!」│先日、朝一番から夫と顔を見合わせ、思わず声を上げてしまいました。子どもが生まれてから食生活には気をつけていましたが、この日は息子が祖父母の家にお泊まり。そのため、気が緩んだのか、ご飯を炊き忘れてしまったのです。それで何が困るかというと……仏さまに捧げるご飯、「仏…続きを読む

  • 内省
  • 苦悩
  • 変化
  • 食事
  • 宗教

急がず、休まず

すべてのものが「法」であり「仏」

「法」という字は、「氵(さんずい)」に「去」と漢字で表現します。「法(ほう)」とも読めますし、日本的には「法(のり)」とも読みます。とにもかくにも、この世に存在する形あるものは、すべて消えていきますよ、ということが、この「法」という字の中に込められているということであります。 こ…続きを読む

  • 信仰
  • 宗教

露の団姫の「毎日が仏教ですねん」

高齢者向け住宅に入居した祖母から、意外な気遣い!? 露の団姫(つゆのまるこ)(落語家・僧侶)

先日、八十一歳になる母方の祖母が、私の家の近所にある「サービス付き高齢者向け住宅」(以下・サ高住)なるものに入居しました。 事の発端は昨年末。八十歳を過ぎてもなお働くことに生きがいを感じ、毎日朝に晩にお題目をしっかり唱え、地元の玩具販売店で働き続けてきた祖母ですが、昨年末、仕事帰…続きを読む

  • 不安
  • 葛藤
  • 変化
  • 感謝
  • 親子
  • 夫婦
  • お金
  • 病気・障害
  • 信仰
  • 老後
  • 宗教