社会とつながる 災害 人権 環境問題 平和 宗教 政治 経済

検索


最新記事

急がず、休まず

先入観を持たない

生命、いのちとは何かとよく問われますが、これはいくら考えても、観念では分からないものです。例えば、目の前に一茎の草花があるとします。その草花を見て、生命をそこに感じる。それしかできないということであります。 仏教とは、どのように物事を解釈していくかということです。私たちはつい先入…続きを読む

  • 信仰
  • 宗教

やくしんInterview

経典の来た道を歩いて  横松心平(作家)

釈尊の教えを、鳩摩羅什が漢訳した『妙法蓮華経』は、1600年の時を経て現代に受け継がれている。 『佼成』で連載された小説を1冊にまとめた『鳩摩羅什(くまらじゅう) 法華経の来た道』の発刊にあたり、著者の横松心平さんに物語に込めた思いをうかがった。 【プロフィル】 横松心平(よこま…続きを読む

  • 葛藤
  • 苦悩
  • 変化
  • 親子
  • 勉強・受験
  • 死
  • 宗教

急がず、休まず

さあ実行しよう

仏教の中には、いろいろな教えがあります。簡潔な教えとしては、二百六十二文字からなる般若心経(はんにゃしんぎょう)があります。その最後に、「羯諦(ギャーテー)羯諦(ギャーテー)」という言葉が出てまいります。 「羯諦羯諦」とは、苦悩から去って、本当に有り難い人生を歩もうとするのであれ…続きを読む

  • 苦悩
  • 感謝
  • 信仰
  • 宗教

急がず、休まず

天子たちの寓話--知ること、生きること

昔の中国に、荘子という方がおられます。その方のお話に「渾沌(こんとん)」というお話がございます。 渾沌は中央の天子で、南海の天子を鯈(しゆく)といい、北海の天子を忽(こつ)という。南の鯈と北の忽とが、渾沌のところで非常に歓待された。ご馳走(ちそう)を受けたのでしょうか。 そこで何…続きを読む

  • 苦悩
  • 信仰
  • 宗教

急がず、休まず

一切衆生悉有仏性と「自分」

仏さまの教えの中に「一切衆生悉有仏性(いっさいしゅじょうしつうぶっしょう)」とあります。「一切衆生」とは、この世に存在する全てのもの、もちろん衆生の中には人間も、動物も植物も、また鉱物も入ります。その全てが「悉有仏性」、みんな仏性であるということです。 仏性という言葉には、いのち…続きを読む

  • 歓喜
  • 感謝
  • 感動
  • 信仰
  • 宗教

お役立ち記事

急がず、休まず

親孝行・先祖供養・菩薩行

「親孝行」は、単に自分の直接的な親への孝行にとどまりません。親を辿っていけば、ご先祖さまに行き着くわけですし、そのまたご先祖さまを辿っていくと、私たちのいのちの本源と申しますか、仏教で言うところの宇宙の根本生命という一つのところに帰ります。 私たちは、もとを正す、もとを辿ることの…続きを読む

  • 親子
  • 信仰
  • 宗教

急がず、休まず

人間最高の生き方

スッタニパータの中に、こう説かれています。 『人間の最高の富は何か。何を行ずることが安らぎとなるか。味わいの中で、何が一番おいしいか。どのように生きることが最高の生き方か』という疑問に対して、お釈迦さまは、『信が人間の最高の富である。ダンマ(法)が行ぜられることが安らぎとなる。真…続きを読む

  • 信仰
  • 宗教

露の団姫の「毎日が仏教ですねん」

法華経は秘密のスパイスですねん 露の団姫(つゆのまるこ)(落語家・僧侶)

「やってもた!」│先日、朝一番から夫と顔を見合わせ、思わず声を上げてしまいました。子どもが生まれてから食生活には気をつけていましたが、この日は息子が祖父母の家にお泊まり。そのため、気が緩んだのか、ご飯を炊き忘れてしまったのです。それで何が困るかというと……仏さまに捧げるご飯、「仏…続きを読む

  • 内省
  • 苦悩
  • 変化
  • 食事
  • 宗教

いのちを尊ぶ社会をめざしてIII

古くて新しい、貧困問題 川浪 剛(僧侶)

大阪の釜ヶ崎(あいりん地区)は、日本の産業構造が変わるたびに、労働力の受け皿として機能してきました。減反、炭鉱の閉山、造船不況で多くのひとが職を失います。 その一方で、オリンピックや万国博覧会という国家的イベント、あるいは新幹線や高速道路、空港などのインフラ整備に合わせて人手が必…続きを読む

  • 内省
  • 葛藤
  • 友人
  • 上司部下
  • お金
  • 仕事
  • 宗教
  • 経済

急がず、休まず

菩薩の大切な修行「六波羅蜜」

私たちは、法華経を所依の経典としておりますが、法華経の教えるところは菩薩行ということであります。自分が悟りを得たいのと同時に、他の人々をも救いたいという気持ちで修行をしている人が菩薩である--このように法華経の中で歩むべき道を教えて頂いています。その菩薩の大切な修行として、皆さま…続きを読む

  • 感謝
  • 信仰
  • 宗教