社会とつながる 災害 人権 環境問題 平和 宗教 政治 経済

検索


最新記事

【介助の心得】手を差し伸べられるあなたに

災害時に必要な介助とは? 山本佳代子(介助専門士)

東日本大震災では、障害者の死亡率は、全体の死亡率と比較すると約二倍でした。障害をもつ方の生死を分けたものはなんだったのでしょうか。 聴覚、視覚、知的、精神、肢体、内部、発達障害……、死亡率が一番高かったのは、自力では逃げられない車椅子利用者でした。二番目は聴覚障害者で、津波警報が…続きを読む

  • 不安
  • 苦悩
  • 友人
  • 病気・障害
  • 健康
  • 災害
  • 人権

いのちを尊ぶ社会をめざしてIV

介護にとりくむ男性たち 小山朝子(介護ジャーナリスト)

家族や介護施設の職員などが、高齢者の人権を侵す「高齢者虐待」が問題になっています。 「平成二十七年度 高齢者虐待の防止、高齢者の養護者に対する支援等に関する法律に基づく対応状況等に関する調査結果」(厚生労働省)によると、被虐待者からみた虐待者の続柄で最も多いのは「息子」で40.3…続きを読む

  • 不安
  • 葛藤
  • 苦悩
  • 親子
  • 夫婦
  • 病気・障害
  • 健康
  • 老後
  • 人権

尾木ママのだから子育てはおもしろい!

いじめっ子をつくらない社会 尾木直樹

子どもの話を心で聴く いじめを苦に、自ら命を絶ってしまう子どものニュースを目にするたび、胸が締め付けられます。 30年以上、いじめに関する相談を受けてきましたが、ほとんどが「うちの子がいじめられたらどうしよう」というもので、「うちの子がいじめたらどうしよう」という声は、数えるほど…続きを読む

  • 不安
  • 内省
  • 葛藤
  • 変化
  • 友人
  • いじめ
  • 勉強・受験
  • 出産・育児
  • 人権

【介助の心得】手を差し伸べられるあなたに

人口の6%が障害のある人 山本佳代子(介助専門士)

日本には約800万人の障害者がいます。人口の割合で見れば、国民のおよそ6%が何らかの障害を有していることになります。6%って少ないですか? テレビ番組の多くは、字幕放送も採用されていますが、CMには字幕がついていません。そのことで、CMから情報を得ることができない聴覚障害者が数多…続きを読む

  • 不安
  • 葛藤
  • 苦悩
  • 友人
  • 病気・障害
  • 健康
  • 人権

【介助の心得】手を差し伸べられるあなたに

一人ひとりの心遣いから 山本佳代子(介助専門士)

さまざまな生活の場面で、周囲の手助けや配慮を必要としている人に出会うことがあります。その方がたが、何に困っているのか、どのような手助けを必要としているのかを表示する“マーク”や“シグナル”があります。今回はヘルプマーク、白杖(はくじょう)SOSシグナルをご紹介します。 【ヘルプマ…続きを読む

  • 不安
  • 変化
  • 友人
  • 病気・障害
  • 人権

お役立ち記事

尾木ママのだから子育てはおもしろい!

思春期のいじめ問題 尾木直樹

変化を見逃さない 思春期の子どもは、いじめられていることを親にはまず言いません。なぜなら、思春期特有のプライドから、親にいじめを知られるのは〝恥〟だと感じてしまうからです。そのため、子どもから自発的に親に悩みを打ち明けることは難しいでしょう。 それでも、愛情をもって冷静に子どもの…続きを読む

  • 不安
  • 葛藤
  • 苦悩
  • 変化
  • 感謝
  • 感動
  • 友人
  • 親子
  • 夫婦
  • いじめ
  • 出産・育児
  • 人権
  • 平和

急がず、休まず

傷つけない言葉を使う

言葉というものは、人間の心に大変大きな影響を与えます。刀とか包丁とか、いろいろと危険な物はありますが、人間は心が発達していますから、刃物より言葉によって、より傷つく場合があると思います。 仏さまの教えの中にも、私たちの言葉遣いが、いかに大切かという教えがたくさんあります。本当にお…続きを読む

  • 不安
  • 苦悩
  • 信仰
  • 人権

急がず、休まず

自らの安否を問う

佐藤一斎という方の『言志四録』の中に、「自ら吾が心を礼拝し、自ら安否を問うべし」という言葉があります。安否という言葉は、大震災でたびたび使われ、無事かどうかということであります。 私たちは、生きがいを持って、また人間関係をしっかりしていこうという自らの心を礼拝して、そういう心を持…続きを読む

  • 感動
  • 信仰
  • 人権

いのちを尊ぶ社会をめざしてIII

なぜ助けるのか─宗教者は応答に生きる 奥田知志(牧師)

「なぜ、人を助けるのですか」。私は時折、そうした質問を受けます。そしてこの質問自体が、今日の社会が持つ価値観を現わしているように思います。 それは「自己責任論」です。すなわち困窮状態に陥った原因も、その状態から抜けられないのも、すべて本人の努力不足の結果であり自業自得だ、とする風…続きを読む

  • 葛藤
  • 歓喜
  • 感謝
  • 感動
  • 就職
  • お金
  • 仕事
  • リストラ
  • 信仰
  • 人権
  • 宗教
  • 平和
  • 経済

【介助の心得】手を差し伸べられるあなたに

他者を思う心が社会を変える 山本佳代子(介助専門士)

皆さんは電車によく乗りますか? 最近、駅のバリアフリー化が進み、エレベーターの設置が増えました。以前は、バリアフリー法で「1日の利用者数が5000人以上で設置する」となっていましたが、いまは「3000人以上で設置する」に変わりました。現在、5000人以上の駅ではエレベーターの設置…続きを読む

  • 不安
  • 苦悩
  • 変化
  • 病気・障害
  • 健康
  • 人権