社会とつながる 災害 人権 環境問題 平和 宗教 政治 経済

検索


最新記事

急がず、休まず

1パーセントの人たち

世の中は99パーセントの人と1パーセントの人に分けられると学んだことがあります。100パーセントの人が、学校教育や社会に出て働く中で、戦うこと、他の人より抜きんでること、人と争うこと、比べることを教わります。しかし、1パーセントほど、その教えから外れる人が存在するのです。99パー…続きを読む

  • 変化
  • 感謝
  • 病気・障害
  • 災害

いのちの響き

「俺、生きてていいんっすよね」と言った君の笑顔に会いたい 大沼えり子さん(認定NPO法人ロージーベル理事長)

少年院の仮退院が決定しても、引き受け手がない少年は少年院を出ることが出来ない。そんな少年たちを受け入れ、更生に向けた生活支援をする少年の家「ロージーハウス」(宮城県)を運営している大沼さんに思いを伺った。 大沼えり子(おおぬま・えりこ) 宮城県生まれ。作家。保護司。認定NPO法人…続きを読む

  • 不安
  • 苦悩
  • 変化
  • 歓喜
  • 感謝
  • 感動
  • 親子
  • 就職
  • お金
  • 勉強・受験
  • 仕事
  • 災害

いのちを尊ぶ社会をめざしてIII

絆は傷を含む 奥田知志(牧師)

東日本大震災とその後の原発事故は甚大な被害をもたらし、今もたくさんの方々が苦難の道を歩まれています。あの日から、多くの人々が「絆」という言葉を祈るような思いで語りました。それは闇の中に灯る光のように感じられました。ただこのとき、私は何とも言えない違和感を抱いたのも事実です。以来、…続きを読む

  • 葛藤
  • 苦悩
  • 感動
  • 災害
  • 平和

いのちを尊ぶ社会をめざしてIII

生活保護制度の現状 稲葉剛(認定NPO法人自立生活サポートセンター「もやい」理事)

「市役所にいくら通っても、申請するまで二か月かかるよ、三か月かかるよって(言われた)。待ってるわけにはいかないじゃないですか。だったらもう自分で働こうって決めて、気持ちだけですね」 これは昨年一月二十七日、NHKで放送された『クローズアップ現代』の「あしたが見えない~深刻化する“…続きを読む

  • 不安
  • 葛藤
  • 苦悩
  • 仕事
  • 病気・障害
  • 災害
  • 人権

いのちの響き

一歩踏み出す勇気を支えたくて 宍倉 栄さん(NPO法人JEN東北事業部長)

宍倉 栄(ししくら さかえ) 1964年、東京都生まれ。緊急支援やこころのケアを含む自立支援に取り組む国際NGO、JENの東北事業部長。上智大学卒業後、大手企業に勤務。2011年8月、事務局長補佐としてJENに入局。翌年8月から石巻事務所に赴任。同事業部では、コミュニティ再建支援…続きを読む

  • 不安
  • 葛藤
  • 苦悩
  • 感謝
  • 感動
  • 兄弟姉妹
  • 友人
  • 親子
  • 仕事
  • 健康
  • 死
  • 災害

お役立ち記事

いのちの響き

「俺、生きてていいんっすよね」と言った君の笑顔に会いたい 大沼えり子さん(認定NPO法人ロージーベル理事長)

少年院の仮退院が決定しても、引き受け手がない少年は少年院を出ることが出来ない。そんな少年たちを受け入れ、更生に向けた生活支援をする少年の家「ロージーハウス」(宮城県)を運営している大沼さんに思いを伺った。 大沼えり子(おおぬま・えりこ) 宮城県生まれ。作家。保護司。認定NPO法人…続きを読む

  • 不安
  • 苦悩
  • 変化
  • 歓喜
  • 感謝
  • 感動
  • 親子
  • 就職
  • お金
  • 勉強・受験
  • 仕事
  • 災害

急がず、休まず

1パーセントの人たち

世の中は99パーセントの人と1パーセントの人に分けられると学んだことがあります。100パーセントの人が、学校教育や社会に出て働く中で、戦うこと、他の人より抜きんでること、人と争うこと、比べることを教わります。しかし、1パーセントほど、その教えから外れる人が存在するのです。99パー…続きを読む

  • 変化
  • 感謝
  • 病気・障害
  • 災害

いのちを尊ぶ社会をめざしてIII

生活保護制度の現状 稲葉剛(認定NPO法人自立生活サポートセンター「もやい」理事)

「市役所にいくら通っても、申請するまで二か月かかるよ、三か月かかるよって(言われた)。待ってるわけにはいかないじゃないですか。だったらもう自分で働こうって決めて、気持ちだけですね」 これは昨年一月二十七日、NHKで放送された『クローズアップ現代』の「あしたが見えない~深刻化する“…続きを読む

  • 不安
  • 葛藤
  • 苦悩
  • 仕事
  • 病気・障害
  • 災害
  • 人権

いのちを尊ぶ社会をめざしてIII

絆は傷を含む 奥田知志(牧師)

東日本大震災とその後の原発事故は甚大な被害をもたらし、今もたくさんの方々が苦難の道を歩まれています。あの日から、多くの人々が「絆」という言葉を祈るような思いで語りました。それは闇の中に灯る光のように感じられました。ただこのとき、私は何とも言えない違和感を抱いたのも事実です。以来、…続きを読む

  • 葛藤
  • 苦悩
  • 感動
  • 災害
  • 平和

いのちの響き

一歩踏み出す勇気を支えたくて 宍倉 栄さん(NPO法人JEN東北事業部長)

宍倉 栄(ししくら さかえ) 1964年、東京都生まれ。緊急支援やこころのケアを含む自立支援に取り組む国際NGO、JENの東北事業部長。上智大学卒業後、大手企業に勤務。2011年8月、事務局長補佐としてJENに入局。翌年8月から石巻事務所に赴任。同事業部では、コミュニティ再建支援…続きを読む

  • 不安
  • 葛藤
  • 苦悩
  • 感謝
  • 感動
  • 兄弟姉妹
  • 友人
  • 親子
  • 仕事
  • 健康
  • 死
  • 災害