くらしとつながる いじめ 就職 お金 仕事 結婚 出産・育児 離婚 健康 老後 学校・勉強 恋愛 食事 エコ リストラ 病気・障害 信仰 死

検索


最新記事

急がず、休まず

幸せの感受性

全てを受け入れることを実践できる人たちは、目の前にある幸せを認識する能力が身についていると言うことができます。事故あるいは災難、トラブルなど、一般的には、つらいこと、悲しいことでさえも、「このことのお陰で成長することができて大変有り難い」と、起きた出来事を全て受け入れ、感謝してい…続きを読む

  • 感謝
  • 感動
  • 信仰

急がず、休まず

人生の花を咲かせよう

蓮は、華果同時(けかどうじ)といって、花が咲くと、そこに実が同時にあります。花の中に実があるということは、「悟り」ということにほかなりません。つらく、悲しい思いがなければ、人間が悟ることはないのだということを、お釈迦さまは蓮の花の譬(たと)えによって教えてくださっています。 です…続きを読む

  • 不安
  • 葛藤
  • 信仰

露の団姫の「毎日が仏教ですねん」

子育てに必要なのは……? 露の団姫(つゆのまるこ)(落語家・僧侶)

子どもって、本当に好奇心旺盛ですね。二歳半になる息子は、行動範囲がだんだんと広がり、日々新しいものに興味をもつようになりました。親としてはとっても嬉しいことですが、それと同時にいろいろな不安がつきまとうようになりました。それが、「危険」という二文字です。 お外に出たら車に注意。公…続きを読む

  • 不安
  • 苦悩
  • 親子
  • 出産・育児
  • 信仰

急がず、休まず

宇宙の法則を明らかにする

仏教には、「諦(あきら)める」という言葉があります。私たちが、人生のいろいろな問題を解決していく上では、この「諦める」ということが、とても大事であります。 「諦める」と言うと、普通は、「もうどうなってもいいや」というような投げやりな意味合い、否定的な意味でとらえがちですが、本当の…続きを読む

  • 葛藤
  • 苦悩
  • 信仰

急がず、休まず

命がけで感謝をする

私たちの人生は、自分の力以外に、神仏、また友人、知人、家族、そうした大勢の方々のお陰さまで成り立っています。ですから結局、最後は、私たちが神仏、友人、知人、家族、大勢の方々に感謝をすることができると、人生が成り立っていくということでもあると思います。 つい私たちは、問題が起こっ…続きを読む

  • 感謝
  • 信仰

お役立ち記事

急がず、休まず

親孝行・先祖供養・菩薩行

「親孝行」は、単に自分の直接的な親への孝行にとどまりません。親を辿っていけば、ご先祖さまに行き着くわけですし、そのまたご先祖さまを辿っていくと、私たちのいのちの本源と申しますか、仏教で言うところの宇宙の根本生命という一つのところに帰ります。 私たちは、もとを正す、もとを辿ることの…続きを読む

  • 親子
  • 信仰
  • 宗教

急がず、休まず

自らの安否を問う

佐藤一斎という方の『言志四録』の中に、「自ら吾が心を礼拝し、自ら安否を問うべし」という言葉があります。安否という言葉は、大震災でたびたび使われ、無事かどうかということであります。 私たちは、生きがいを持って、また人間関係をしっかりしていこうという自らの心を礼拝して、そういう心を持…続きを読む

  • 感動
  • 信仰
  • 人権

急がず、休まず

傷つけない言葉を使う

言葉というものは、人間の心に大変大きな影響を与えます。刀とか包丁とか、いろいろと危険な物はありますが、人間は心が発達していますから、刃物より言葉によって、より傷つく場合があると思います。 仏さまの教えの中にも、私たちの言葉遣いが、いかに大切かという教えがたくさんあります。本当にお…続きを読む

  • 不安
  • 苦悩
  • 信仰
  • 人権

急がず、休まず

「貧・病・争」を解消する法

いま私たち一人ひとりは、奇跡と言ってもいいほど、いろいろなお陰さまによって、生かされています。実生活の中には「貧・病・争」と言われるいろいろな問題がありますが、いのちの尊厳に気づき、目覚めると、「貧」も「病」も「争」もほぼ解決していく。人間として、いま頂いているいのちの尊さ、有り…続きを読む

  • 苦悩
  • 感謝
  • 信仰

急がず、休まず

命がけで感謝をする

私たちの人生は、自分の力以外に、神仏、また友人、知人、家族、そうした大勢の方々のお陰さまで成り立っています。ですから結局、最後は、私たちが神仏、友人、知人、家族、大勢の方々に感謝をすることができると、人生が成り立っていくということでもあると思います。 つい私たちは、問題が起こっ…続きを読む

  • 感謝
  • 信仰