くらしとつながる いじめ 就職 お金 仕事 結婚 出産・育児 離婚 健康 老後 学校・勉強 恋愛 食事 エコ リストラ 病気・障害 信仰 死

検索


最新記事

急がず、休まず

蓮華の如く生きる

蓮の花は、泥水の中から立ち上がってきます。あまりきれいな水、真水では立ち上がってこられない、どうしても泥が必要だということです。泥とは、人生になぞらえれば、つらいこと、悲しいこと、大変なことを意味しています。そして花は、まさに人生の中で花を咲かせることであります。 皆さまもご承知…続きを読む

  • 苦悩
  • 変化
  • 信仰
  • 宗教

急がず、休まず

「習学」には実践が大事

とかく私たちは、教会長さんのご指導を頂かなければならない、あるいは支部長さんのご指導を頂かなければならないと考えます。一つの手段、方便によって、だんだんと個々人が人格を高めていくのですから、そうしたプロセスは大事なことに違いありません。しかし最後は、一人ひとりが自灯明になり、法灯…続きを読む

  • 信仰
  • 宗教

急がず、休まず

皆、仏さまの御いのち

法華経に「三界は皆是れ我が有なり」という仏さまのお説法があります。この世界、つまり山も川も、木も草も、また私たち人間も、皆仏さまの体であるということです。ですから私たちも仏さまの御いのち、仏さまの体を頂いていると言うことができます。 たとえば、木造の仏像を見れば、一般的には木で仏…続きを読む

  • 信仰
  • 宗教

露の団姫の「毎日が仏教ですねん」

もともと仏教用語だった「旦那」 露の団姫(つゆのまるこ)(落語家・僧侶)

先日、父の日に開催された立正佼成会四国支教区の「志国(しこく)ダーナの日」に、講師としてお招きいただきました。壮年さん方、約400人を対象にした研修会です。〈男性ばかり400人? どんな雰囲気やろ?〉と思っておりましたが、始まってみてビックリ! みなさんのもつパワフルさは青年その…続きを読む

  • 変化
  • 歓喜
  • 感謝
  • 夫婦
  • 結婚
  • 信仰
  • 宗教

急がず、休まず

安楽な日々を送るには

私たちは、ある時は分かったような感じになるのですが、またしても悩みが出てくると申しますか、そういう繰り返しをしています。悟って、また迷い、苦悩し、それを繰り返していくというようなことが、往々にしてあります。 やはり私たちは、常に仏さまの教えに帰り、いま自分の心がどこに行っているか…続きを読む

  • 苦悩
  • 信仰
  • 宗教

お役立ち記事

急がず、休まず

安楽な日々を送るには

私たちは、ある時は分かったような感じになるのですが、またしても悩みが出てくると申しますか、そういう繰り返しをしています。悟って、また迷い、苦悩し、それを繰り返していくというようなことが、往々にしてあります。 やはり私たちは、常に仏さまの教えに帰り、いま自分の心がどこに行っているか…続きを読む

  • 苦悩
  • 信仰
  • 宗教

露の団姫の「毎日が仏教ですねん」

「防災」も「坊さん」も大切な務め!? 露の団姫(つゆのまるこ)(落語家・僧侶)

先日、気心の知れたお坊さん10人ほどで会食をする機会がありました。あれやこれやと近況を報告しながら食事を楽しみ、気が付けば、話題は「うちのすごい檀家さん」になっていました。といっても大企業の社長さんや著名人ではありません。信仰に熱心でお坊さんも頭が下がるような檀家さんや、一風変わ…続きを読む

  • 感動
  • 親子
  • 夫婦
  • 仕事
  • 信仰
  • 災害

急がず、休まず

生あれば死あり

日本の先師、先哲と言われる方々の教えの中に、「生を明(あき)らめ死を明らむるは仏家一大事の因縁なり」という有名な言葉があります。「生まれる」ということを明らかにする。「死」ということを明らかにする。「仏家」とは、仏教家でしょうか。もう少し砕いて言えば、私たちのように仏さまの教えに…続きを読む

  • 不安
  • 苦悩
  • 信仰
  • 死

急がず、休まず

皆、仏さまの御いのち

法華経に「三界は皆是れ我が有なり」という仏さまのお説法があります。この世界、つまり山も川も、木も草も、また私たち人間も、皆仏さまの体であるということです。ですから私たちも仏さまの御いのち、仏さまの体を頂いていると言うことができます。 たとえば、木造の仏像を見れば、一般的には木で仏…続きを読む

  • 信仰
  • 宗教

急がず、休まず

「習学」には実践が大事

とかく私たちは、教会長さんのご指導を頂かなければならない、あるいは支部長さんのご指導を頂かなければならないと考えます。一つの手段、方便によって、だんだんと個々人が人格を高めていくのですから、そうしたプロセスは大事なことに違いありません。しかし最後は、一人ひとりが自灯明になり、法灯…続きを読む

  • 信仰
  • 宗教