くらしとつながる いじめ 就職 お金 仕事 結婚 出産・育児 離婚 健康 老後 学校・勉強 恋愛 食事 エコ リストラ 病気・障害 信仰 死

検索


最新記事

【介助の心得】手を差し伸べられるあなたに

災害時に必要な介助とは? 山本佳代子(介助専門士)

東日本大震災では、障害者の死亡率は、全体の死亡率と比較すると約二倍でした。障害をもつ方の生死を分けたものはなんだったのでしょうか。 聴覚、視覚、知的、精神、肢体、内部、発達障害……、死亡率が一番高かったのは、自力では逃げられない車椅子利用者でした。二番目は聴覚障害者で、津波警報が…続きを読む

  • 不安
  • 苦悩
  • 友人
  • 病気・障害
  • 健康
  • 災害
  • 人権

露の団姫の「毎日が仏教ですねん」

にんにく注射も修行の一つ!?  露の団姫(つゆのまるこ)(落語家・僧侶)

秋─この季節になると毎年、喉の調子が気になります。落語家になって十二年、お坊さんになって六年。声が出にくいことは一番の苦痛です。そこで、今まであらゆるものを試し、自分なりの対処をしてきました。   まず、いつも鞄に入れている喉の味方が、プロポリス(蜂ヤニ)入りの、のど飴です。味や…続きを読む

  • 不安
  • 変化
  • 病気・障害

いのちを尊ぶ社会をめざしてIV

介護にとりくむ男性たち 小山朝子(介護ジャーナリスト)

家族や介護施設の職員などが、高齢者の人権を侵す「高齢者虐待」が問題になっています。 「平成二十七年度 高齢者虐待の防止、高齢者の養護者に対する支援等に関する法律に基づく対応状況等に関する調査結果」(厚生労働省)によると、被虐待者からみた虐待者の続柄で最も多いのは「息子」で40.3…続きを読む

  • 不安
  • 葛藤
  • 苦悩
  • 親子
  • 夫婦
  • 病気・障害
  • 健康
  • 老後
  • 人権

いのちを尊ぶ社会をめざしてIV

在宅介護の知恵 小山朝子(介護ジャーナリスト)

7月号の記事では、祖母がクモ膜下出血で倒れ、救急車で大学病院に運ばれたことについてふれました。その後ですが、祖母は一命をとりとめたものの自力では起き上がれず、介助が必要な状態になりました。 大学病院を退院後に移った病院では、床ずれや院内感染に見舞われたのでした。祖母の命を守るには…続きを読む

  • 不安
  • 内省
  • 葛藤
  • 苦悩
  • 変化
  • 親子
  • 病気・障害
  • 健康
  • 老後
  • 経済

【介助の心得】手を差し伸べられるあなたに

人口の6%が障害のある人 山本佳代子(介助専門士)

日本には約800万人の障害者がいます。人口の割合で見れば、国民のおよそ6%が何らかの障害を有していることになります。6%って少ないですか? テレビ番組の多くは、字幕放送も採用されていますが、CMには字幕がついていません。そのことで、CMから情報を得ることができない聴覚障害者が数多…続きを読む

  • 不安
  • 葛藤
  • 苦悩
  • 友人
  • 病気・障害
  • 健康
  • 人権

お役立ち記事

急がず、休まず

1パーセントの人たち

世の中は99パーセントの人と1パーセントの人に分けられると学んだことがあります。100パーセントの人が、学校教育や社会に出て働く中で、戦うこと、他の人より抜きんでること、人と争うこと、比べることを教わります。しかし、1パーセントほど、その教えから外れる人が存在するのです。99パー…続きを読む

  • 変化
  • 感謝
  • 病気・障害
  • 災害

露の団姫の「毎日が仏教ですねん」

夫との生活は私の修行。夫にとっては……? 露の団姫(つゆのまるこ)(落語家・僧侶)

最近、「発達障害」という言葉を聞く機会が増えました。実は私の夫・豊来家大治朗もこの障がいの持ち主です。夫の場合は、発達障害のなかでも「ADHD(注意欠如多動性障害)」という種類のもので、現在、投薬治療中。集中力がない、自分の思いをうまく言葉にできない、言葉をオブラートに包めないと…続きを読む

  • 苦悩
  • 変化
  • 歓喜
  • 夫婦
  • 病気・障害

介護の悩み相談室 ゆる介護でいこう!

老人ホームに入ってほしいと思うのは冷たいですか 回答者/柳本文貴・NPOグレースケア代表

質問 「認知症のある90歳の姑は、2年前に骨折してから家の中の移動も車いすになりました。週3 回デイサービスを利用し、ヘルパーさんに来てもらうこともありますが、介護するのに疲れてきました。老人ホームに申し込もうとすると、夫と義弟は『かわいそうだ、冷たい』と反対します。老人ホームに…続きを読む

  • 不安
  • 葛藤
  • 苦悩
  • 嫁姑
  • 夫婦
  • 病気・障害
  • 老後

【介助の心得】手を差し伸べられるあなたに

他者を思う心が社会を変える 山本佳代子(介助専門士)

皆さんは電車によく乗りますか? 最近、駅のバリアフリー化が進み、エレベーターの設置が増えました。以前は、バリアフリー法で「1日の利用者数が5000人以上で設置する」となっていましたが、いまは「3000人以上で設置する」に変わりました。現在、5000人以上の駅ではエレベーターの設置…続きを読む

  • 不安
  • 苦悩
  • 変化
  • 病気・障害
  • 健康
  • 人権

いのちを尊ぶ社会をめざしてIV

そもそも介護問題とは何か? 結城康博(社会福祉学者)

ここ数年、マスメディアを通じて「介護」という言葉を見聞きしない日はありません。「認知症になったらどうする?」「親の介護にいくらかかるか?」「介護は突如としてやってくる」「悲惨(ひさん)な介護殺人」……。 実際、心身ともに元気であっても60から70代の方は、自分の介護について切実に…続きを読む

  • 不安
  • 葛藤
  • 苦悩
  • 変化
  • 親子
  • 病気・障害
  • 健康
  • 老後
  • 経済