くらしとつながる いじめ 就職 お金 仕事 結婚 出産・育児 離婚 健康 老後 学校・勉強 恋愛 食事 エコ リストラ 病気・障害 信仰 死

検索


最新記事

やくしんInterview

教育は平和と発展の鍵 永遠瑠マリールイズさん(NPO法人「ルワンダの教育を考える会」理事長)

「ルワンダ」と聞いて、民族対立や虐殺を思い浮かべる人は多い。なぜ、隣人同士が殺し合うような悲劇は起きたのか――。ルワンダに育ち、内戦を経験した永遠瑠マリールイズさんは、教育の欠如が問題と話す。祖国から遠く離れた日本の地で、「教育」をとおして祖国と世界の未来を考えるマリールイズさん…続きを読む

  • 苦悩
  • 変化
  • 感謝
  • 友人
  • 親子
  • 勉強・受験
  • 仕事
  • 平和

露の団姫の「毎日が仏教ですねん」

信仰病にご注意を!! 露の団姫(つゆのまるこ)(落語家・僧侶)

「病は気から」といいますが、世の中には「良い気」から起こる病もあるのをご存知でしょうか? それが、最近密かに感染を広めている病……「信仰病」です。「え!? そんな病気、聞いたことないわ!」という方、失礼しました。実はこの「信仰病」、何を隠そう私、露の団姫の命名なのです。過日、本誌…続きを読む

  • 歓喜
  • 感謝
  • 感動
  • 仕事

やくしんInterview

人との縁が、味わいを生む 川畑裕徳さん(紬・革職人)

日本の伝統工芸や文化が世界から高い評価を受けている。織物、木工、漆器、和紙……。熟練の職人技もさることながら、脈々と受け継がれる職人魂に感動する外国人は多いという。一方、継ぎ手不足で消えゆく伝統も少なくない。 そんななか、日本の南海に浮かぶ奄美大島で、千三百年の歴史をもつ伝統工芸…続きを読む

  • 内省
  • 葛藤
  • 変化
  • 歓喜
  • 感謝
  • 親子
  • 勉強・受験
  • 仕事
  • エコ

急がず、休まず

生活即布施行

「治世産業もとより布施にあらざることなし」という教えがあるように、お互いの仕事は布施であると教えられております。 在家仏教徒として自分の仕事を一所懸命にすることが、布施につながると受け取るのが、仏教的な考え方です。仕事は、皆世の中の求め、需要に従ってできているのでしょうから、仕事…続きを読む

  • 仕事

やくしんInterview

なぜ、人は絵を描くのか 阿部海太さん(画家)

自費出版した絵本『みち』が話題を呼び、注目を集める画家の阿部海太さん。瑞々しくも、あたたかなタッチで描かれる幻想的な油絵は、見る者の心を惹きつける。今年5月、初の書き下ろし絵本『みずのこどもたち』を出版。作品のテーマや創作にかける思いをうかがった。 【プロフィル】 阿部海太(あべ…続きを読む

  • 内省
  • 葛藤
  • 苦悩
  • 変化
  • 勉強・受験
  • 仕事
  • 宗教

お役立ち記事

いのちの響き

優しさの輪を広げたい 小河 二郎 さん(Mランド益田校 代表取締役会長)

こんなユニークな自動車教習所は、日本中どこを探しても見当たらない。益田ドライビングスクールでは、教習はもとより、挨拶や掃除など、心の教育にも力を注ぎ、わずか2週間あまりの合宿生活で、若者たちの表情はいきいきと輝いていく。その理由を伺った。 小河二郎(こがわ・じろう) 一九二三年、…続きを読む

  • 変化
  • 歓喜
  • 感謝
  • 勉強・受験
  • 仕事

やくしんInterview

教育は平和と発展の鍵 永遠瑠マリールイズさん(NPO法人「ルワンダの教育を考える会」理事長)

「ルワンダ」と聞いて、民族対立や虐殺を思い浮かべる人は多い。なぜ、隣人同士が殺し合うような悲劇は起きたのか――。ルワンダに育ち、内戦を経験した永遠瑠マリールイズさんは、教育の欠如が問題と話す。祖国から遠く離れた日本の地で、「教育」をとおして祖国と世界の未来を考えるマリールイズさん…続きを読む

  • 苦悩
  • 変化
  • 感謝
  • 友人
  • 親子
  • 勉強・受験
  • 仕事
  • 平和

やくしんInterview

答えは自分のなかに 横尾忠則さん(美術家)

美術家として、独創的な作品を世に送り出し続けている横尾忠則さん。 八十歳になったいまも、その創作意欲は衰えることがない。 アート界の第一線で活躍する横尾さんに、創作への思いや人生観などをうかがった。 【プロフィル】横尾忠則(よこお・ただのり) 1936年、兵庫県生まれ。グラフィッ…続きを読む

  • 不安
  • 内省
  • 変化
  • 感謝
  • 仕事
  • 死

露の団姫の「毎日が仏教ですねん」

「防災」も「坊さん」も大切な務め!? 露の団姫(つゆのまるこ)(落語家・僧侶)

先日、気心の知れたお坊さん10人ほどで会食をする機会がありました。あれやこれやと近況を報告しながら食事を楽しみ、気が付けば、話題は「うちのすごい檀家さん」になっていました。といっても大企業の社長さんや著名人ではありません。信仰に熱心でお坊さんも頭が下がるような檀家さんや、一風変わ…続きを読む

  • 感動
  • 親子
  • 夫婦
  • 仕事
  • 信仰
  • 災害

いのちの響き

出会いを大切にしながら自分の信じた道を歩き続ける もとやす けいじさん(絵本作家)

ユニークな設定と、色鮮やかな絵が魅力の絵本『つばめこうくう』が話題だ。夢をあきらめず絵本作家となった著者のもとやすけいじさんに、信じた道を歩み続ける大切さをうかがった。 もとやすけいじ(もとやす・けいじ) 1985年、東京都生まれ。武蔵野美術大学卒業。デザイン会社勤務を経て、「あ…続きを読む

  • 歓喜
  • 感謝
  • 仕事