人とつながる 兄弟姉妹 友人 恋人 親子 嫁姑 夫婦 上司部下

検索


最新記事

急がず、休まず

人と人の間に生きる

自分のいのちというものを考えてみますと、私たちが「いま生きています」と、胸を張って言えるかどうかが問われているように思います。胸を張って「生きています」と言えるような心で毎日を生きているのかどうかということです。  その意味で、私たちは最初に、人間という生き物に生まれた事実から考…続きを読む

  • 友人
  • 夫婦
  • 上司部下

いのちを尊ぶ社会をめざしてIV

介護にとりくむ男性たち 小山朝子(介護ジャーナリスト)

家族や介護施設の職員などが、高齢者の人権を侵す「高齢者虐待」が問題になっています。 「平成二十七年度 高齢者虐待の防止、高齢者の養護者に対する支援等に関する法律に基づく対応状況等に関する調査結果」(厚生労働省)によると、被虐待者からみた虐待者の続柄で最も多いのは「息子」で40.3…続きを読む

  • 不安
  • 葛藤
  • 苦悩
  • 親子
  • 夫婦
  • 病気・障害
  • 健康
  • 老後
  • 人権

露の団姫の「毎日が仏教ですねん」

もともと仏教用語だった「旦那」 露の団姫(つゆのまるこ)(落語家・僧侶)

先日、父の日に開催された立正佼成会四国支教区の「志国(しこく)ダーナの日」に、講師としてお招きいただきました。壮年さん方、約400人を対象にした研修会です。〈男性ばかり400人? どんな雰囲気やろ?〉と思っておりましたが、始まってみてビックリ! みなさんのもつパワフルさは青年その…続きを読む

  • 変化
  • 歓喜
  • 感謝
  • 夫婦
  • 結婚
  • 信仰
  • 宗教

いのちを尊ぶ社会をめざしてIV

知っておきたい認知症の基礎知識 小山朝子(介護ジャーナリスト)

「すみません、リモコンが見当たらなくてテレビを消すことができないんです」 玄関のチャイムが鳴り、シズさん(仮名)の声が聞こえてきました。シズさんはわが家の隣に住んでいた70代の女性です。認知症と診断され、「要介護1」の認定を受けていました。 厚生労働省の調査によると、65歳以上の…続きを読む

  • 不安
  • 葛藤
  • 苦悩
  • 変化
  • 友人
  • 恋人
  • 夫婦
  • 病気・障害
  • 健康
  • 老後

露の団姫の「毎日が仏教ですねん」

お釈迦さまのご縁で泳いでいけますねん☆ 露の団姫(つゆのまるこ)(落語家・僧侶)

二年前の夏、沖縄へ家族旅行に出かけた際、美しい海で泳ぐ機会がありました。夫も旅行中で浮かれていたのか、私の水着姿を見て、「海で泳ぐ団姫(まるこ)さん。これがホンマの海坊主ですね」と洒落(しゃれ)を言ってきたので、仕返し……いえ、お返しに、夫のツルツルのオデコに海藻をのせてあげまし…続きを読む

  • 歓喜
  • 感謝
  • 感動
  • 親子
  • 嫁姑
  • 夫婦
  • 出産・育児
  • 信仰
  • 宗教

お役立ち記事

急がず、休まず

人を変えようとしても難しい

仏さまの教えの一番有り難いことは、人や世の中をどうこうする前に、自分が変わる、自分を変えていく大切さを示してくださっていることです。 人を変えようとしても、世の中を変えようとしても、そう簡単に変わることはありません。夫婦の間でも、親子の間でも同様です。私の場合ですと、妻を変えよう…続きを読む

  • 変化
  • 兄弟姉妹
  • 友人
  • 恋人
  • 親子
  • 嫁姑
  • 夫婦
  • 上司部下

露の団姫の「毎日が仏教ですねん」

「防災」も「坊さん」も大切な務め!? 露の団姫(つゆのまるこ)(落語家・僧侶)

先日、気心の知れたお坊さん10人ほどで会食をする機会がありました。あれやこれやと近況を報告しながら食事を楽しみ、気が付けば、話題は「うちのすごい檀家さん」になっていました。といっても大企業の社長さんや著名人ではありません。信仰に熱心でお坊さんも頭が下がるような檀家さんや、一風変わ…続きを読む

  • 感動
  • 親子
  • 夫婦
  • 仕事
  • 信仰
  • 災害

いのちを尊ぶ社会をめざしてIV

いま、在宅介護で起きていること 結城康博(社会福祉学者)

昨年の3月1日、鉄道事故での損害賠償を争う訴訟で、最高裁は認知症の高齢者を在宅介護していた家族に監督義務責任はないとして、鉄道会社が訴えた損害賠償請求を棄却しました。これは2007年に愛知県で認知症を患(わずら)う高齢者が線路に立ち入り、列車にはねられて亡くなった事故に伴って生じ…続きを読む

  • 不安
  • 葛藤
  • 苦悩
  • 親子
  • 夫婦
  • お金
  • 病気・障害
  • 健康
  • 老後
  • 死
  • 人権

急がず、休まず

人と人の間に生きる

自分のいのちというものを考えてみますと、私たちが「いま生きています」と、胸を張って言えるかどうかが問われているように思います。胸を張って「生きています」と言えるような心で毎日を生きているのかどうかということです。  その意味で、私たちは最初に、人間という生き物に生まれた事実から考…続きを読む

  • 友人
  • 夫婦
  • 上司部下

いのちを尊ぶ社会をめざしてIV

介護にとりくむ男性たち 小山朝子(介護ジャーナリスト)

家族や介護施設の職員などが、高齢者の人権を侵す「高齢者虐待」が問題になっています。 「平成二十七年度 高齢者虐待の防止、高齢者の養護者に対する支援等に関する法律に基づく対応状況等に関する調査結果」(厚生労働省)によると、被虐待者からみた虐待者の続柄で最も多いのは「息子」で40.3…続きを読む

  • 不安
  • 葛藤
  • 苦悩
  • 親子
  • 夫婦
  • 病気・障害
  • 健康
  • 老後
  • 人権