人とつながる 兄弟姉妹 友人 恋人 親子 嫁姑 夫婦 上司部下

検索


最新記事

露の団姫の「毎日が仏教ですねん」

子煩悩なママが、「お盆」の起源ですねん 露の団姫(つゆのまるこ)(落語家・僧侶)

夏本番。毎年この時期になると、全国各地で、ご先祖さまをお迎えする「お盆」の行事が行なわれます。 地域によっては七月(新暦)の所もあれば、八月(旧暦)の所もありますが、一体どんな由縁(ゆえん)で始まったのでしょうか? その昔、お釈迦さまのお弟子さんの一人に「目連(もくれん)」という…続きを読む

  • 内省
  • 苦悩
  • 親子
  • 食事
  • 仕事
  • 出産・育児
  • 信仰

いのちを尊ぶ社会をめざしてIV

介護の心がまえ~親が倒れる前に~ 小山朝子(介護ジャーナリスト)

ドスーン、バタバタバタ……。 二階の自室で原稿を執筆していると、一階の浴室から大きな物音が聞こえてきました。浴室を覗くと、当時同居していた祖母が仰向(あおむ)けに倒れていたのです。すぐに祖母は救急車で大学病院に運ばれ、緊急手術を受けました。病名はクモ膜下(まっか)出血でした。 ク…続きを読む

  • 不安
  • 苦悩
  • 変化
  • 兄弟姉妹
  • 友人
  • 親子
  • 夫婦
  • お金
  • 病気・障害
  • 健康
  • 老後
  • 経済

やくしんInterview

即今着手(そっこんちゃくしゅ)。今日はいい話を聞いた。よし、すぐやろう。 寺田一清さん(不尽叢書刊行会代表)

一、朝のあいさつをする子に 二、「ハイ」とはっきり返事のできる子に 三、席を立ったら必ず椅子(いす)を入れ、履物を脱いだら必ずそろえる子に──。「しつけの三原則」で、なじみ深いこの言葉は、稀代(きたい)の教育哲学者・森信三(もりしんぞう)師が提唱したものだ。森師から直接教えを受け…続きを読む

  • 変化
  • 親子
  • 勉強・受験
  • 仕事
  • 病気・障害
  • 宗教

尾木ママのだから子育てはおもしろい!

多様な〝性〟 尾木直樹

性はグラデーション 最近、「ジェンダーレス」という言葉をよく耳にします。「性別による境界線がない」という意味ですが、若い子たちの間では、主にファッションの面で注目されているようです。特に、メイクやネイルをして女子の洋服を着こなす「ジェンダーレス男子」は、中性的な雰囲気が魅力といっ…続きを読む

  • 不安
  • 葛藤
  • 変化
  • 友人
  • 親子
  • 勉強・受験
  • 恋愛
  • 出産・育児

急がず、休まず

父母から頂いた大恩

東洋思想を根底とした独創的な哲学者と申しましょうか、西晋一郎という方がおられまして、その言葉に『父母の恩の有無厚薄を問わない。父母ありということが即恩ありということである』とあります。 父親と母親が、私たちには必ずいます。その恩があったとか、なかったとか、厚かったとか薄かったとか…続きを読む

  • 感謝
  • 親子

お役立ち記事

尾木ママのだから子育てはおもしろい!

“仲良し親子”にご注意を 尾木直樹

「親ラブ族」が急増!? 最近、思春期にも関わらず反抗期がなく、親と友だちのように接する子どもが増えています。「パパ大好き!」と言って、父親と腕を組んで街中を歩く女子高校生。どんな悩みでも恥ずかしがらずに母親に相談する男子高校生。二人で買い物や旅行に出かけたりするのは当たり前で、母…続きを読む

  • 内省
  • 葛藤
  • 変化
  • 親子
  • 勉強・受験
  • 恋愛
  • 出産・育児

急がず、休まず

人を変えようとしても難しい

仏さまの教えの一番有り難いことは、人や世の中をどうこうする前に、自分が変わる、自分を変えていく大切さを示してくださっていることです。 人を変えようとしても、世の中を変えようとしても、そう簡単に変わることはありません。夫婦の間でも、親子の間でも同様です。私の場合ですと、妻を変えよう…続きを読む

  • 変化
  • 兄弟姉妹
  • 友人
  • 恋人
  • 親子
  • 嫁姑
  • 夫婦
  • 上司部下

露の団姫の「毎日が仏教ですねん」

「防災」も「坊さん」も大切な務め!? 露の団姫(つゆのまるこ)(落語家・僧侶)

先日、気心の知れたお坊さん10人ほどで会食をする機会がありました。あれやこれやと近況を報告しながら食事を楽しみ、気が付けば、話題は「うちのすごい檀家さん」になっていました。といっても大企業の社長さんや著名人ではありません。信仰に熱心でお坊さんも頭が下がるような檀家さんや、一風変わ…続きを読む

  • 感動
  • 親子
  • 夫婦
  • 仕事
  • 信仰
  • 災害

【介助の心得】手を差し伸べられるあなたに

他者を思う心が社会を変える 山本佳代子(介助専門士)

皆さんは電車によく乗りますか? 最近、駅のバリアフリー化が進み、エレベーターの設置が増えました。以前は、バリアフリー法で「1日の利用者数が5000人以上で設置する」となっていましたが、いまは「3000人以上で設置する」に変わりました。現在、5000人以上の駅ではエレベーターの設置…続きを読む

  • 不安
  • 苦悩
  • 変化
  • 病気・障害
  • 健康
  • 人権

急がず、休まず

向上には敬う心が不可欠

仏性を開顕する、人格を完成する、そのもとになるのは「敬う」という心です。 「敬う」とは、「謙虚」と同じように、自分を空しくして、相手の全てを受け入れ、吸収しようとする態度であります。ですから、真に徹底した「敬い」は、私たちのいのちの最も強い働きであり、誰でも持っているものです。 …続きを読む

  • 感謝
  • 信仰