こころとつながる 不安 内省 葛藤 苦悩 変化 歓喜 感謝 感動

検索


最新記事

急がず、休まず

向上には敬う心が不可欠

仏性を開顕する、人格を完成する、そのもとになるのは「敬う」という心です。 「敬う」とは、「謙虚」と同じように、自分を空しくして、相手の全てを受け入れ、吸収しようとする態度であります。ですから、真に徹底した「敬い」は、私たちのいのちの最も強い働きであり、誰でも持っているものです。 …続きを読む

  • 感謝
  • 信仰

露の団姫の「毎日が仏教ですねん」

朝のお勤めが、より有り難くなりましてん♪ 露の団姫(つゆのまるこ)(落語家・僧侶)

年末年始、施設に入所している祖母をわが家へ招き、年越しをしてもらいました。以前も紹介しましたが、祖母は現在、82歳。体は元気なので、いわゆる「サービス付き高齢者住宅」に入居し、施設のお友だちと散歩やおしゃべりを楽しむ毎日です。 祖母は施設に入る前、大きなお仏壇を持っていました。し…続きを読む

  • 歓喜
  • 感謝
  • 感動
  • 親子
  • 信仰
  • 宗教

急がず、休まず

「他」があって「自」がある

縁起の理に従って、他人と自分との関係を、どのように捉え、どのように生きたらよいかを考えてみたいと思います。 仏教では、無量、無数、とても多くの縁、他の力によって、いま、ここに、自分が存在していると見ています。縁起の理の定義、すなわち「AあればBあり。AなければBなし」に従えば、「…続きを読む

  • 感謝
  • 親子
  • 夫婦
  • 宗教

露の団姫の「毎日が仏教ですねん」

托鉢へ行ってきましてん♪  露の団姫(つゆのまるこ)(落語家・僧侶)

先日、「天台宗全国一斉托鉢」に参加させていただきました。これは毎年12月1日に行なわれるもので、全国から集まった浄財は「NHK歳末たすけあい」などに寄託されます。 この日、初参加の私は、朝から比叡山の麓、坂本へ! 托鉢の装束に着替え、京阪坂本駅に立ちました。ところが、5分たっても…続きを読む

  • 不安
  • 歓喜
  • 感謝
  • 感動
  • お金
  • 信仰
  • 宗教

露の団姫の「毎日が仏教ですねん」

やっぱり尼さんになる運命でしてん 露の団姫(つゆのまるこ)(落語家・僧侶)

先日、佼成会の大阪教会さんで仏教落語と講演をさせていただきました。うなずきながら、前のめりの姿勢で私の噺を聞いてくださる大勢の皆さま。おそらく初めてお会いする方がたばかりなのに、法華経に生きる仲間と「再会」できたような気がして、嬉しくなりました。天台宗の僧侶にならせていただいて、…続きを読む

  • 変化
  • 感謝
  • 感動
  • 仕事
  • 信仰
  • 宗教

お役立ち記事

おぐら家の思春期な日々

動画|マンガ「たまには一緒に盛り上がろうぜ!思春期くん!」 おぐらなおみ

おすすめ関連動画はコチラ 第1回「こんにちは思春期くん」   第2回「育て思春期くん」   第3回「忘れるな思春期くん」 第4回「呼び方は変わるのか 思春期くん」   第5回「外食嫌いの 思春期くん」   第6回「ナイショが増えるぞ 思春期くん」 第7回「もっとほめさせてくれよ…続きを読む

  • 歓喜
  • 感謝
  • 親子
  • 出産・育児

急がず、休まず

1パーセントの人たち

世の中は99パーセントの人と1パーセントの人に分けられると学んだことがあります。100パーセントの人が、学校教育や社会に出て働く中で、戦うこと、他の人より抜きんでること、人と争うこと、比べることを教わります。しかし、1パーセントほど、その教えから外れる人が存在するのです。99パー…続きを読む

  • 変化
  • 感謝
  • 病気・障害
  • 災害

急がず、休まず

「貧・病・争」を解消する法

いま私たち一人ひとりは、奇跡と言ってもいいほど、いろいろなお陰さまによって、生かされています。実生活の中には「貧・病・争」と言われるいろいろな問題がありますが、いのちの尊厳に気づき、目覚めると、「貧」も「病」も「争」もほぼ解決していく。人間として、いま頂いているいのちの尊さ、有り…続きを読む

  • 苦悩
  • 感謝
  • 信仰

急がず、休まず

菩薩の大切な修行「六波羅蜜」

私たちは、法華経を所依の経典としておりますが、法華経の教えるところは菩薩行ということであります。自分が悟りを得たいのと同時に、他の人々をも救いたいという気持ちで修行をしている人が菩薩である--このように法華経の中で歩むべき道を教えて頂いています。その菩薩の大切な修行として、皆さま…続きを読む

  • 感謝
  • 信仰
  • 宗教

急がず、休まず

命がけで感謝をする

私たちの人生は、自分の力以外に、神仏、また友人、知人、家族、そうした大勢の方々のお陰さまで成り立っています。ですから結局、最後は、私たちが神仏、友人、知人、家族、大勢の方々に感謝をすることができると、人生が成り立っていくということでもあると思います。 つい私たちは、問題が起こっ…続きを読む

  • 感謝
  • 信仰