こころとつながる 不安 内省 葛藤 苦悩 変化 歓喜 感謝 感動

検索


最新記事

急がず、休まず

言葉遣いを明るく、優しく、温かく

仏さまの教えを頂いて、どういうことを日常生活の中で心がければ良いのかといいますと、言葉遣いがとても大事なことのように思います。 お釈迦さまは、何もない時は瞑想(めいそう)にふけり、静かにしておられました。黙っておられたことも、とても多いそうであります。私たちは日ごろ、よく不平不満…続きを読む

  • 感謝
  • 平和

やくしんInterview

教育は平和と発展の鍵 永遠瑠マリールイズさん(NPO法人「ルワンダの教育を考える会」理事長)

「ルワンダ」と聞いて、民族対立や虐殺を思い浮かべる人は多い。なぜ、隣人同士が殺し合うような悲劇は起きたのか――。ルワンダに育ち、内戦を経験した永遠瑠マリールイズさんは、教育の欠如が問題と話す。祖国から遠く離れた日本の地で、「教育」をとおして祖国と世界の未来を考えるマリールイズさん…続きを読む

  • 苦悩
  • 変化
  • 感謝
  • 友人
  • 親子
  • 勉強・受験
  • 仕事
  • 平和

急がず、休まず

作用・反作用の法則

私たちの生きている世の中、大きく言えば宇宙には、法則が働いていると言われます。その一つに、「投げかけたものが返ってくる」という法則があるということです。宇宙全体が、そうした作用・反作用、動・反動、アクション・リアクションという関係で動いていて、人間の場合にも、そのことが言えるとい…続きを読む

  • 感謝

【介助の心得】手を差し伸べられるあなたに

優先席は必要か? 山本佳代子(介助専門士)

夏休み、列車で出かける人も多いのではないでしょうか。車内には優先席がありますが、優先席は本当に必要なのかと思うのです。 2007年以前、阪急電鉄は全席を優先席としていましたが、結局廃止になり、各車両に「優先座席」を設置することになりました。乗客同士の譲り合いの精神に期待した試みで…続きを読む

  • 葛藤
  • 苦悩
  • 感謝
  • 健康

露の団姫の「毎日が仏教ですねん」

信仰病にご注意を!! 露の団姫(つゆのまるこ)(落語家・僧侶)

「病は気から」といいますが、世の中には「良い気」から起こる病もあるのをご存知でしょうか? それが、最近密かに感染を広めている病……「信仰病」です。「え!? そんな病気、聞いたことないわ!」という方、失礼しました。実はこの「信仰病」、何を隠そう私、露の団姫の命名なのです。過日、本誌…続きを読む

  • 歓喜
  • 感謝
  • 感動
  • 仕事

お役立ち記事

急がず、休まず

勧請とは仏に近づくこと

勧請式を終えた皆さんは、大聖堂から自分の家にご本尊さまをお迎えし、そしてお祀(まつ)りします。祀るとは、仏さまと私たちの間(ま)を詰め寄せる、仏さまと離れている私たちの心を引き寄せていくということであります。 それは結局、真理・法を認識して、実践することです。愛される者は愛される…続きを読む

  • 内省
  • 感謝

やくしんInterview

答えは自分のなかに 横尾忠則さん(美術家)

美術家として、独創的な作品を世に送り出し続けている横尾忠則さん。 八十歳になったいまも、その創作意欲は衰えることがない。 アート界の第一線で活躍する横尾さんに、創作への思いや人生観などをうかがった。 【プロフィル】横尾忠則(よこお・ただのり) 1936年、兵庫県生まれ。グラフィッ…続きを読む

  • 不安
  • 内省
  • 変化
  • 感謝
  • 仕事
  • 死

急がず、休まず

一切衆生悉有仏性と「自分」

仏さまの教えの中に「一切衆生悉有仏性(いっさいしゅじょうしつうぶっしょう)」とあります。「一切衆生」とは、この世に存在する全てのもの、もちろん衆生の中には人間も、動物も植物も、また鉱物も入ります。その全てが「悉有仏性」、みんな仏性であるということです。 仏性という言葉には、いのち…続きを読む

  • 歓喜
  • 感謝
  • 感動
  • 信仰
  • 宗教

急がず、休まず

真理の世界はゼロ状態

私たちは、自分の周りに起きたことを、不幸だとか幸せだとか、悪いとか良いとか、悲しい、つらい、楽しいとか、いろいろな受け取り方をします。しかし、真理の世界では、そうした現象は、本来、ゼロ状態、ニュートラルであると見ます。 一方、私たちには、ずっと親などから、やれ不幸だ、幸せだ、悲し…続きを読む

  • 感謝

急がず、休まず

「お陰さま」を説く縁起の道理

人は、自分の人生を、自分の思いによってつくっていると考えますから、悩み苦しみも多くなるのです。自分の思いではなく、神仏や周りの人々のお陰で成り立っていると教えるのが、縁起の道理です。 その意味で周りを見てみますと、私たちは、ただ感謝をするしかありません。ごく当たり前のことに目を向…続きを読む

  • 感謝