こころとつながる 不安 内省 葛藤 苦悩 変化 歓喜 感謝 感動

検索


最新記事

急がず、休まず

命がけで感謝をする

私たちの人生は、自分の力以外に、神仏、また友人、知人、家族、そうした大勢の方々のお陰さまで成り立っています。ですから結局、最後は、私たちが神仏、友人、知人、家族、大勢の方々に感謝をすることができると、人生が成り立っていくということでもあると思います。 つい私たちは、問題が起こっ…続きを読む

  • 感謝
  • 信仰

急がず、休まず

人間として生まれた感謝

私たちは普段、人間として生まれてきたことを当然と思って生きていることが多いわけです。しかし、よく考えてみますと、私たち人間は話すことができます。そして一番有り難いことは、感謝の心を持っています。この感謝の心を持っているのは、どうも人間以外にはないようであります。人間になって初めて…続きを読む

  • 感謝
  • 信仰

急がず、休まず

菩薩の大切な修行「六波羅蜜」

私たちは、法華経を所依の経典としておりますが、法華経の教えるところは菩薩行ということであります。自分が悟りを得たいのと同時に、他の人々をも救いたいという気持ちで修行をしている人が菩薩である--このように法華経の中で歩むべき道を教えて頂いています。その菩薩の大切な修行として、皆さま…続きを読む

  • 感謝
  • 信仰
  • 宗教

いのちの響き

娘が大きな愛に目覚める原点 塩澤みどりさん(公益財団法人 いのちの森文化財団代表理事)

長野県飯綱高原にある「いのちの森」には、癒やしを求めて多くの人が訪れる。人びとは自然のなかで学びと実践をとおして本来の自分を取り戻し、新たな一歩を踏み出していく。「公益財団法人 いのちの森文化財団」代表理事の塩澤みどりさんに、財団の取り組みや、財団設立のきっかけとなった娘・早穂理…続きを読む

  • 内省
  • 苦悩
  • 変化
  • 歓喜
  • 感謝
  • 親子

急がず、休まず

人間として開眼する

儒教の「礼記」に出てまいります言葉に、「玉琢かざれば器を成さず 人学ばざれば道を知らず」とあります。読んだ通りでございますが、本当に私たちは、学ばなければ、なかなか人間としての道を知ることができないものです。 仏教であれ、儒教であれ、人間としての教えを学ぶことは、自らが本当の智慧…続きを読む

  • 歓喜
  • 感謝
  • 信仰

お役立ち記事

いのちの響き

優しさの輪を広げたい 小河 二郎 さん(Mランド益田校 代表取締役会長)

こんなユニークな自動車教習所は、日本中どこを探しても見当たらない。益田ドライビングスクールでは、教習はもとより、挨拶や掃除など、心の教育にも力を注ぎ、わずか2週間あまりの合宿生活で、若者たちの表情はいきいきと輝いていく。その理由を伺った。 小河二郎(こがわ・じろう) 一九二三年、…続きを読む

  • 変化
  • 歓喜
  • 感謝
  • 勉強・受験
  • 仕事

露の団姫の「毎日が仏教ですねん」

仏道修行─衣食住は仏さまにおまかせ♪ 露の団姫(つゆのまるこ)(落語家・僧侶)

先日、埼玉県内のホテルで開かれた真言宗智山派さんの集まりで、落語と講演をさせていただきました。普段、新幹線での移動中は、たいがい書籍の原稿を書いたり、ライフワークである〝お悩み相談メール〟の返信をしたりしています。この日は、いつも相談をいただいているAさんとメールのやりとりをして…続きを読む

  • 不安
  • 感謝
  • 友人
  • 食事
  • 信仰
  • 経済

尾木ママのだから子育てはおもしろい!

子育てはしくじるもの 尾木直樹

子の心、親知らず 僕は長年にわたり、教育現場で子どもたちと向き合い、また家庭においても元祖〝育メン〟を自認してきました。わが家の子育てには少なからず自信があったんです。 うちには二人の娘がいます。長女は小さい頃からあまり手のかからない優等生。特に僕がそうしなさいと言った記憶はない…続きを読む

  • 不安
  • 変化
  • 感謝
  • 親子
  • 出産・育児

おぐら家の思春期な日々

たまには一緒に盛り上がろうぜ!思春期くん! おぐらなおみ

おすすめ関連動画はコチラ 第1回「こんにちは思春期くん」   第2回「育て思春期くん」   第3回「忘れるな思春期くん」 第4回「呼び方は変わるのか 思春期くん」   第5回「外食嫌いの 思春期くん」   第6回「ナイショが増えるぞ 思春期くん」 第7回「もっとほめさせてくれよ…続きを読む

  • 歓喜
  • 感謝
  • 親子
  • 出産・育児

急がず、休まず

「貧・病・争」を解消する法

いま私たち一人ひとりは、奇跡と言ってもいいほど、いろいろなお陰さまによって、生かされています。実生活の中には「貧・病・争」と言われるいろいろな問題がありますが、いのちの尊厳に気づき、目覚めると、「貧」も「病」も「争」もほぼ解決していく。人間として、いま頂いているいのちの尊さ、有り…続きを読む

  • 苦悩
  • 感謝
  • 信仰