こころとつながる 不安 内省 葛藤 苦悩 変化 歓喜 感謝 感動

検索


最新記事

急がず、休まず

自業自得の法を説いている

転法輪には、いろいろな意味があり、仏さまだけが転法輪、法を説いているのではないということであります。仏さまは悟られた上で、私たち衆生に分かりやすく法を説いてくださっているわけですが、実は、私たちも、知らないままに法を説いていると教えて頂いております。 お酒を飲み過ぎると、肝臓が悪…続きを読む

  • 内省
  • 葛藤
  • 苦悩
  • 変化
  • 健康
  • 信仰

【介助の心得】手を差し伸べられるあなたに

なぜ介助が大切なのか 山本佳代子(介助専門士)

はじめまして。これから一年間、「介助」についてお話をさせていただくことになりました、山本佳代子です。 「歳をとっても、障害があっても、楽しく自分らしい生活ができる社会を作りたい」。そう願って、高齢者や障害のあるお客様への対応をお伝えするNPO法人「日本介助専門員推進協会」を立ち上…続きを読む

  • 不安
  • 葛藤
  • 苦悩
  • 友人
  • 病気・障害
  • 健康
  • 人権

急がず、休まず

きちんと実践してこそ

私たちは、世の中の出来事を、自分の見方で、あれは悪い、これは良い、と批評、論評するわけですが、そうではなく、自分自身がどのような人間になるかを決意していくことが実践であるということです。 例えば、散歩などをすると、道端に缶が落ちている、捨ててあることがあります。たばこを吸う人が途…続きを読む

  • 内省
  • 葛藤
  • 信仰

いのちを尊ぶ社会をめざしてIV

介護離職と家族介護の限界 結城康博(社会福祉学者)

独り暮らしの高齢者や老夫婦世帯が増加傾向にあるなかで、家族で介護を行なっている方が多いという実態があります。 厚生労働省の資料によると、家族との同居別居を問わず、働きながら何らかの形で介護に携わっている人、同居して専業で介護をしている人は約683万人にのぼり、そのうち男性が約4割…続きを読む

  • 不安
  • 葛藤
  • 苦悩
  • 親子
  • 病気・障害
  • 健康
  • 老後

いのちを尊ぶ社会をめざしてIV

そもそも介護問題とは何か? 結城康博(社会福祉学者)

ここ数年、マスメディアを通じて「介護」という言葉を見聞きしない日はありません。「認知症になったらどうする?」「親の介護にいくらかかるか?」「介護は突如としてやってくる」「悲惨な介護殺人」……。 実際、心身ともに元気であっても六十から七十代の方は、自分の介護について切実に考えずには…続きを読む

  • 不安
  • 葛藤
  • 苦悩
  • 変化
  • 親子
  • 病気・障害
  • 健康
  • 老後
  • 経済

お役立ち記事

介護の悩み相談室 ゆる介護でいこう!

老人ホームに入ってほしいと思うのは冷たいですか 回答者/柳本文貴・NPOグレースケア代表

質問 「認知症のある90歳の姑は、2年前に骨折してから家の中の移動も車いすになりました。週3 回デイサービスを利用し、ヘルパーさんに来てもらうこともありますが、介護するのに疲れてきました。老人ホームに申し込もうとすると、夫と義弟は『かわいそうだ、冷たい』と反対します。老人ホームに…続きを読む

  • 不安
  • 葛藤
  • 苦悩
  • 嫁姑
  • 夫婦
  • 病気・障害
  • 老後

介護の悩み相談室 ゆる介護でいこう!

男一人で親の介護をするのは無理なのでしょうか 回答者/柳本文貴・NPOグレースケア代

質問 「85歳の母と二人暮らしです。私が仕事に出かけている間はデイサービスやショートステイを、食事に関しては配食サービスを利用しています。それほど手はかかりませんが、忙しいときに同じ話を繰り返されたり、探し物につき合わされたりすると、イライラしてつい大声で怒鳴ってしまうことがあり…続きを読む

  • 不安
  • 葛藤
  • 苦悩
  • 親子
  • 老後

急がず、休まず

人生の花を咲かせよう

蓮は、華果同時(けかどうじ)といって、花が咲くと、そこに実が同時にあります。花の中に実があるということは、「悟り」ということにほかなりません。つらく、悲しい思いがなければ、人間が悟ることはないのだということを、お釈迦さまは蓮の花の譬(たと)えによって教えてくださっています。 です…続きを読む

  • 不安
  • 葛藤
  • 信仰

いのちを尊ぶ社会をめざしてIII

古くて新しい、貧困問題 川浪 剛(僧侶)

大阪の釜ヶ崎(あいりん地区)は、日本の産業構造が変わるたびに、労働力の受け皿として機能してきました。減反、炭鉱の閉山、造船不況で多くのひとが職を失います。 その一方で、オリンピックや万国博覧会という国家的イベント、あるいは新幹線や高速道路、空港などのインフラ整備に合わせて人手が必…続きを読む

  • 内省
  • 葛藤
  • 友人
  • 上司部下
  • お金
  • 仕事
  • 宗教
  • 経済

いのちを尊ぶ社会をめざしてIV

そもそも介護問題とは何か? 結城康博(社会福祉学者)

ここ数年、マスメディアを通じて「介護」という言葉を見聞きしない日はありません。「認知症になったらどうする?」「親の介護にいくらかかるか?」「介護は突如としてやってくる」「悲惨な介護殺人」……。 実際、心身ともに元気であっても六十から七十代の方は、自分の介護について切実に考えずには…続きを読む

  • 不安
  • 葛藤
  • 苦悩
  • 変化
  • 親子
  • 病気・障害
  • 健康
  • 老後
  • 経済