こころとつながる 不安 内省 葛藤 苦悩 変化 歓喜 感謝 感動

検索


最新記事

いのちを尊ぶ社会をめざしてIV

介護にとりくむ男性たち 小山朝子(介護ジャーナリスト)

家族や介護施設の職員などが、高齢者の人権を侵す「高齢者虐待」が問題になっています。 「平成二十七年度 高齢者虐待の防止、高齢者の養護者に対する支援等に関する法律に基づく対応状況等に関する調査結果」(厚生労働省)によると、被虐待者からみた虐待者の続柄で最も多いのは「息子」で40.3…続きを読む

  • 不安
  • 葛藤
  • 苦悩
  • 親子
  • 夫婦
  • 病気・障害
  • 健康
  • 老後
  • 人権

【介助の心得】手を差し伸べられるあなたに

優先席は必要か? 山本佳代子(介助専門士)

夏休み、列車で出かける人も多いのではないでしょうか。車内には優先席がありますが、優先席は本当に必要なのかと思うのです。 2007年以前、阪急電鉄は全席を優先席としていましたが、結局廃止になり、各車両に「優先座席」を設置することになりました。乗客同士の譲り合いの精神に期待した試みで…続きを読む

  • 葛藤
  • 苦悩
  • 感謝
  • 健康

いのちを尊ぶ社会をめざしてIV

在宅介護の知恵 小山朝子(介護ジャーナリスト)

7月号の記事では、祖母がクモ膜下出血で倒れ、救急車で大学病院に運ばれたことについてふれました。その後ですが、祖母は一命をとりとめたものの自力では起き上がれず、介助が必要な状態になりました。 大学病院を退院後に移った病院では、床ずれや院内感染に見舞われたのでした。祖母の命を守るには…続きを読む

  • 不安
  • 内省
  • 葛藤
  • 苦悩
  • 変化
  • 親子
  • 病気・障害
  • 健康
  • 老後
  • 経済

やくしんInterview

人との縁が、味わいを生む 川畑裕徳さん(紬・革職人)

日本の伝統工芸や文化が世界から高い評価を受けている。織物、木工、漆器、和紙……。熟練の職人技もさることながら、脈々と受け継がれる職人魂に感動する外国人は多いという。一方、継ぎ手不足で消えゆく伝統も少なくない。 そんななか、日本の南海に浮かぶ奄美大島で、千三百年の歴史をもつ伝統工芸…続きを読む

  • 内省
  • 葛藤
  • 変化
  • 歓喜
  • 感謝
  • 親子
  • 勉強・受験
  • 仕事
  • エコ

尾木ママのだから子育てはおもしろい!

いじめっ子をつくらない社会 尾木直樹

子どもの話を心で聴く いじめを苦に、自ら命を絶ってしまう子どものニュースを目にするたび、胸が締め付けられます。 30年以上、いじめに関する相談を受けてきましたが、ほとんどが「うちの子がいじめられたらどうしよう」というもので、「うちの子がいじめたらどうしよう」という声は、数えるほど…続きを読む

  • 不安
  • 内省
  • 葛藤
  • 変化
  • 友人
  • いじめ
  • 勉強・受験
  • 出産・育児
  • 人権

お役立ち記事

尾木ママのだから子育てはおもしろい!

“仲良し親子”にご注意を 尾木直樹

「親ラブ族」が急増!? 最近、思春期にも関わらず反抗期がなく、親と友だちのように接する子どもが増えています。「パパ大好き!」と言って、父親と腕を組んで街中を歩く女子高校生。どんな悩みでも恥ずかしがらずに母親に相談する男子高校生。二人で買い物や旅行に出かけたりするのは当たり前で、母…続きを読む

  • 内省
  • 葛藤
  • 変化
  • 親子
  • 勉強・受験
  • 恋愛
  • 出産・育児

尾木ママのだから子育てはおもしろい!

叱ってはいけないの? 尾木直樹

怒るママは、“ダメ”なママ? 近年、「叱らない子育て」がブーム。でも、僕のところにはママたちから「叱らないなんてムリ!」「どうほめたらいいのかわからない」なんて質問がたくさん来るの。「叱らない」子育てを推奨している僕が言うのもなんだけど、叱ること自体は悪いことではありません。でも…続きを読む

  • 不安
  • 内省
  • 葛藤
  • 親子
  • 出産・育児

尾木ママのだから子育てはおもしろい!

多様な〝性〟 尾木直樹

性はグラデーション 最近、「ジェンダーレス」という言葉をよく耳にします。「性別による境界線がない」という意味ですが、若い子たちの間では、主にファッションの面で注目されているようです。特に、メイクやネイルをして女子の洋服を着こなす「ジェンダーレス男子」は、中性的な雰囲気が魅力といっ…続きを読む

  • 不安
  • 葛藤
  • 変化
  • 友人
  • 親子
  • 勉強・受験
  • 恋愛
  • 出産・育児

急がず、休まず

自己中を超える「思いやり」

仏の心を私たちは「慈悲の心」として教えて頂いています。一般的な言葉に置き換えれば「思いやり」ということでありましょうか。人の身について思うこと、相手の立場や気持ちを理解しようとすることが思いやりですから、仏教においても大変大事な心のように思います。 この「相手の立場に立つ」という…続きを読む

  • 内省
  • 葛藤
  • 苦悩

尾木ママのだから子育てはおもしろい!

どんな子どももキレるんです 尾木直樹

思春期のイライラは成長の証 思春期は、「第二次性徴」と呼ばれる急激な体の変化が引き金となって始まります。子どもが自分自身の変化に驚き、それをきっかけとして自分の内面を深く見つめるようになる時期なのです。それまで気づかなかった、自分自身の心のなかにある矛盾や影の部分と否応なく向き合…続きを読む

  • 不安
  • 葛藤
  • 苦悩
  • 変化
  • 親子
  • 出産・育児