• あなたと誰かの“こころ”を足して、「世界」につなぎあう 人生は、出来事の連続で出来ています。人と人、そして出来事や社会とのつながりの中に、あなたは何を見つけるでしょう。多くの人の個性=違いの多様さ、いろいろな物事の感じ方を互いに認め合うことで、この広い世界は、少しだけ小さな、身近な世界に変わるのかもしれません。
  • こころとつながる 不安 内省 葛藤 苦悩 変化 歓喜 感謝 感動
  • 人とつながる 兄弟姉妹 友人 恋人 夫婦 嫁姑 上司部下 親子
  • くらしとつながる いじめ 就職 お金 恋愛 食事 エコ 仕事 結婚 出産・育児 離婚 病気・障害 健康 老後 死 信仰 リストラ 学校・勉強
  • 社会とつながる 人権 宗教 平和 政治 経済 環境問題 災害

検索

おぐら家の思春期な日々
マンガ家・おぐらなおみさんの人気連載第2弾。 中学校に通う思春期の男の子をめぐる「あるある!」な日常を動画でお楽しみください。
尾木ママのだから子育ては面白い!
思春期の難しさは、子どもの成長の証。尾木直樹さんによる、悩めるお父さん・お母さんへのアドバイスです。
ゆる介護で行こう!
介護の場では、イライラを認めるところからよりよい関わりが。ゆるりと力をぬいて、互いに安らかに暮らすための秘訣をお届けします。

最新記事

急がず、休まず

命がけで感謝をする

私たちの人生は、自分の力以外に、神仏、また友人、知人、家族、そうした大勢の方々のお陰さまで成り立っています。ですから結局、最後は、私たちが神仏、友人、知人、家族、大勢の方々に感謝をすることができると、人生が成り立っていくということでもあると思います。 つい私たちは、問題が起こっ…続きを読む

  • 感謝
  • 信仰

尾木ママのだから子育てはおもしろい!

本は人生を100倍豊かにする 尾木直樹

読書はすべての学力の土台 「うちの子、まったく本を読まないんです。どうすれば読書が好きになるでしょうか」 そんな親御さんの悩みをよく耳にします。 最近は、スマートフォンやインターネットの普及の影響なのか、若者たちの活字離れがますます進み、それを心配する親御さんも少なくないようです…続きを読む

  • 変化
  • 歓喜
  • 親子
  • 勉強・受験
  • 出産・育児

おぐら家の思春期な日々

動画|マンガ「これはかつての「アレ」みたいだぜ 思春期くん」 おぐらなおみ

おすすめ関連動画はコチラ 第1回「こんにちは思春期くん」   第2回「育て思春期くん」   第3回「忘れるな思春期くん」 第4回「呼び方は変わるのか 思春期くん」   第5回「外食嫌いの 思春期くん」   第6回「ナイショが増えるぞ 思春期くん」 第7回「もっとほめさせてくれよ…続きを読む

  • 葛藤
  • 苦悩
  • 変化
  • 親子
  • 出産・育児

急がず、休まず

全ては『結び』で変化する

ある化学者の話によりますと、葉緑素とコーヒーを合わせると、乗算、掛け算的に効いてくるのだそうです。そして、コーヒーの害がないということであります。さらに、コーヒーを牛乳に入れると、足し算、加算的になって効くということです。葉緑素の場合は、掛け算ですから、効果が大きいわけです。 と…続きを読む

  • 友人
  • 信仰
  • 宗教

介護の悩み相談室 ゆる介護でいこう!

男一人で親の介護をするのは無理なのでしょうか 回答者/柳本文貴・NPOグレースケア代

質問 「85歳の母と二人暮らしです。私が仕事に出かけている間はデイサービスやショートステイを、食事に関しては配食サービスを利用しています。それほど手はかかりませんが、忙しいときに同じ話を繰り返されたり、探し物につき合わされたりすると、イライラしてつい大声で怒鳴ってしまうことがあり…続きを読む

  • 不安
  • 葛藤
  • 苦悩
  • 親子
  • 老後

急がず、休まず

人間として生まれた感謝

私たちは普段、人間として生まれてきたことを当然と思って生きていることが多いわけです。しかし、よく考えてみますと、私たち人間は話すことができます。そして一番有り難いことは、感謝の心を持っています。この感謝の心を持っているのは、どうも人間以外にはないようであります。人間になって初めて…続きを読む

  • 感謝
  • 信仰

露の団姫の「毎日が仏教ですねん」

法華経は秘密のスパイスですねん 露の団姫(つゆのまるこ)(落語家・僧侶)

「やってもた!」│先日、朝一番から夫と顔を見合わせ、思わず声を上げてしまいました。子どもが生まれてから食生活には気をつけていましたが、この日は息子が祖父母の家にお泊まり。そのため、気が緩んだのか、ご飯を炊き忘れてしまったのです。それで何が困るかというと……仏さまに捧げるご飯、「仏…続きを読む

  • 内省
  • 苦悩
  • 変化
  • 食事
  • 宗教

いのちを尊ぶ社会をめざしてIII

生まれ来る苦 川浪 剛(僧侶)

「世界で最も裕福な六十二人が保有する資産は、世界人口の下位半数(三十六億人)がもつ総資産に匹敵する」。そうした報告書が今年一月、貧困撲滅に取り組む国際NGO「オックスファム」から発表されました。また、「パナマ文書」が公開されて、多くの資産家たちが租税回避地を利用した課税逃れをして…続きを読む

  • 苦悩
  • 就職
  • お金
  • 勉強・受験
  • 仕事
  • 政治
  • 経済

急がず、休まず

菩薩の大切な修行「六波羅蜜」

私たちは、法華経を所依の経典としておりますが、法華経の教えるところは菩薩行ということであります。自分が悟りを得たいのと同時に、他の人々をも救いたいという気持ちで修行をしている人が菩薩である--このように法華経の中で歩むべき道を教えて頂いています。その菩薩の大切な修行として、皆さま…続きを読む

  • 感謝
  • 信仰
  • 宗教

いのちの響き

娘が大きな愛に目覚める原点 塩澤みどりさん(公益財団法人 いのちの森文化財団代表理事)

長野県飯綱高原にある「いのちの森」には、癒やしを求めて多くの人が訪れる。人びとは自然のなかで学びと実践をとおして本来の自分を取り戻し、新たな一歩を踏み出していく。「公益財団法人 いのちの森文化財団」代表理事の塩澤みどりさんに、財団の取り組みや、財団設立のきっかけとなった娘・早穂理…続きを読む

  • 内省
  • 苦悩
  • 変化
  • 歓喜
  • 感謝
  • 親子


1
23456789>>
page 1 / 149