• あなたと誰かの“こころ”を足して、「世界」につなぎあう 人生は、出来事の連続で出来ています。人と人、そして出来事や社会とのつながりの中に、あなたは何を見つけるでしょう。多くの人の個性=違いの多様さ、いろいろな物事の感じ方を互いに認め合うことで、この広い世界は、少しだけ小さな、身近な世界に変わるのかもしれません。
  • こころとつながる 不安 内省 葛藤 苦悩 変化 歓喜 感謝 感動
  • 人とつながる 兄弟姉妹 友人 恋人 夫婦 嫁姑 上司部下 親子
  • くらしとつながる いじめ 就職 お金 恋愛 食事 エコ 仕事 結婚 出産・育児 離婚 病気・障害 健康 老後 死 信仰 リストラ 学校・勉強
  • 社会とつながる 人権 宗教 平和 政治 経済 環境問題 災害

検索

おぐら家の思春期な日々
マンガ家・おぐらなおみさんの人気連載第2弾。 中学校に通う思春期の男の子をめぐる「あるある!」な日常を動画でお楽しみください。
尾木ママのだから子育ては面白い!
思春期の難しさは、子どもの成長の証。尾木直樹さんによる、悩めるお父さん・お母さんへのアドバイスです。
ゆる介護で行こう!
介護の場では、イライラを認めるところからよりよい関わりが。ゆるりと力をぬいて、互いに安らかに暮らすための秘訣をお届けします。

最新記事

尾木ママのだから子育てはおもしろい!

デジタルネイティブな子どもたち 尾木直樹

スマホ依存と思春期 ここ数年で、急速に普及したスマートフォン。もはや大人、子どもを問わず、なくてはならない存在になりつつあるようです。その一方で、便利さゆえになかなかスマホを手放せず、ネット依存に陥る人が増えています。特に、思春期の子どもたちは、SNSやオンラインゲームに夢中にな…続きを読む

  • 不安
  • 苦悩
  • 親子
  • いじめ
  • 健康

急がず、休まず

死は決して不幸ではない

お釈迦さまは、生老病死ということで、生まれること、年老いること、病気になること、そして死ぬこと、これは逃れることができない、自由にならない、思い通りにならない、この世に生まれてきたものは、みんな宿命として背負うのだと教えてくださっています。 死ということも、全ての人に、公平で平等…続きを読む

  • 不安
  • 信仰
  • 死

急がず、休まず

即座に実現する平和

日蓮ご聖人の言葉に、「一天四海皆帰妙法(いってんしかいかいきみょうほう)」とあります。この言葉を発せられた時に、もう世界平和が実現したとさえ思うのです。そのくらい大切な言葉です。一天四海は皆、妙法に帰す。この妙法とは、必ずしも法華経という固定的な法ではなく、普遍の法を意味すると思…続きを読む

  • 信仰
  • 宗教
  • 平和

露の団姫の「毎日が仏教ですねん」

やっぱり尼さんになる運命でしてん 露の団姫(つゆのまるこ)(落語家・僧侶)

先日、佼成会の大阪教会さんで仏教落語と講演をさせていただきました。うなずきながら、前のめりの姿勢で私の噺を聞いてくださる大勢の皆さま。おそらく初めてお会いする方がたばかりなのに、法華経に生きる仲間と「再会」できたような気がして、嬉しくなりました。天台宗の僧侶にならせていただいて、…続きを読む

  • 変化
  • 感謝
  • 感動
  • 仕事
  • 信仰
  • 宗教

いのちを尊ぶ社会をめざしてIV

そもそも介護問題とは何か? 結城康博(社会福祉学者)

ここ数年、マスメディアを通じて「介護」という言葉を見聞きしない日はありません。「認知症になったらどうする?」「親の介護にいくらかかるか?」「介護は突如としてやってくる」「悲惨な介護殺人」……。 実際、心身ともに元気であっても六十から七十代の方は、自分の介護について切実に考えずには…続きを読む

  • 不安
  • 葛藤
  • 苦悩
  • 変化
  • 親子
  • 病気・障害
  • 健康
  • 老後
  • 経済

急がず、休まず

いのちを頂いたのは人格を磨くため

私たちが、この世に人間としてのいのちを頂いた意味は、人格を磨く、心を磨く、この一点がとても大事なことのように思います。仏道を歩んでいる私たち佼成会の会員は、会員綱領にもありますように、菩薩行に挺身することが大切です。それは、仏さまのみ教えを人さまにもお伝えすることにつながるわけで…続きを読む

  • 感謝
  • 感動
  • 信仰

急がず、休まず

島と島との間をどう見るか

私たちが一方的に自分の思いで物事を考えているときは、なかなか苦悩を解決できません。そうしたときに、考え方を少し変えただけで、気持ちが楽になり、問題も解決することが多いものです。  たとえば、島と島があって、間には当然、海があります。海は島と島とを隔てているように見えるわけですが、…続きを読む

  • 苦悩
  • 変化
  • 感謝

介護の悩み相談室 ゆる介護でいこう!

何度注意しても、重ね着をやめません 回答者/柳本文貴・NPOグレースケア代表

質問 「暑い日が続いていますが、85歳の姑は、何枚も重ね着をしています。汗をかいても、毎日お風呂に入るわけではありません。清潔を保つためにも、下着を1 枚減らしたほうがいいよと勧めるのですが聞きません。これからの季節、熱中症も心配です。重ね着をやめさせることはできないでしょうか」…続きを読む

  • 不安
  • 苦悩
  • 変化
  • 親子
  • 健康
  • 老後

急がず、休まず

幸せの感受性

全てを受け入れることを実践できる人たちは、目の前にある幸せを認識する能力が身についていると言うことができます。事故あるいは災難、トラブルなど、一般的には、つらいこと、悲しいことでさえも、「このことのお陰で成長することができて大変有り難い」と、起きた出来事を全て受け入れ、感謝してい…続きを読む

  • 感謝
  • 感動
  • 信仰

尾木ママのだから子育てはおもしろい!

「アイドルに夢中!」は成長の証 尾木直樹

なんてったってアイドル 思春期は、一般的に、アイドルやタレントなど、華やかな世界に憧れ、夢を追いかける時期だといわれています。乃木坂46だ、嵐だといったように、次から次へと意中の相手がコロコロ変わったりして、わが子の好きなタレントの名前を覚えるのにもひと苦労ですよね。 僕の教員時…続きを読む

  • 変化
  • 歓喜
  • 勉強・受験
  • 出産・育児


1
23456789>>
page 1 / 150